リサーチアンドソリューション、地図情報クラウドの機能を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リサーチアンドソリューション、地図情報クラウドの機能を拡充


掲載日:2016/03/29


News

 株式会社リサーチアンドソリューションは、スマートデバイス地図情報クラウドサービス「SOCOCA」の新バージョン「Ver3.0」を4月中旬から順次アップグレードする。

 「SOCOCA」は、現場からスマートデバイスで入力した情報(テキスト、写真、動画、音声など)を、現在位置情報と関連付けてクラウドサーバにアップロードし、PC側のブラウザ地図を利用して、視覚的な情報管理を行なえるクラウドサービス。今回の新バージョンでは、地図機能が拡充され、営業支援ツールとして活用できる機能が強化されている。

 スケジュールでは、訪問予定の場所や日時の閲覧・管理機能が強化され、端末側では日にちごと・担当者ごとにスケジュールを確認でき、履歴も管理できる。訪問履歴管理では、チェックイン・チェックアウト機能が強化され、訪問した予定に対して同機能を使用することで、訪問履歴の管理としても使用でき、“どこを誰がいつ訪問したか”を視覚的に容易に確認できる。

 位置情報管理機能では、顧客/物件/設備などの複数データを配下に登録できる“スポット”という概念が追加され、同一個所に様々なデータをまとめて登録できる。また、タグ編集・検索機能が強化され、データにタグを付加することで、登録データの管理を容易に行なえる。

 Web側から端末側にメッセージを送信する際、プッシュ通知機能を使用することで、アプリケーションの立ち上げ不要で着信状態を通知できる。また、選択肢と連動した入力情報表示機能が強化され、選択肢で値に対応した情報が表示され、担当者はどの項目を入力すればよいかが視覚的に分かりやすくなる。

 地図表示や検索・住所CSVファイル取込機能では、CSVファイルの取込時に住所から緯度経度情報への変換を自動で行なうことで、住所が分かれば、名刺情報などから容易に地図上に場所を設定できる。

 各種システム管理機能も強化され、使用ストレージ容量や認証端末の確認、地図の表示初期座標の設定などを行なえる。また、グループ登録機能では、ユーザアカウントをグループごとに分類できるほか、マルチファイル登録機能では、PDFやExcelファイル、音声や動画ファイルなどの登録を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066633


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ