日本ヒューレット・パッカード、ハイブリッド向けシステムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、ハイブリッド向けシステムを提供


掲載日:2016/03/29


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、物理と仮想の混在環境や、オンプレミスとクラウドが共存する“ハイブリッドインフラ”の有効活用を求める企業や組織を対象に、サーバー/ストレージ/ネットワークなどを可変的なリソースプールとして捉え、様々なワークロードに適したリソースを自由に切り出し、組み立てる“コンポーザブル・インフラストラクチャ”を構築でき、クラウドネイティブなアプリケーションや既存の基幹系アプリケーションの双方を実行するために設計されたプラットフォーム「HPE Synergy」を発表し、主要モジュール/アダプタ/フレームなどの提供を2016年第2四半期以降(予定)に開始する。

 「HPE Synergy」は、コンピュート/ストレージ/ネットワークスイッチの主要モジュールと各種アダプタを、アプリケーションと用途に応じて単一または複数のフレーム(筐体)に収納し、コンポーザブル・インフラストラクチャを構成できるよう設計されている。いずれも自動検出を行なえるほか、迅速に配備でき、管理が容易で柔軟に構成/再構成できるリソースを提供する。

 主な製品として、ハーフハイトフォームファクターで、優れたキャパシティ/効率性/柔軟性を提供する「HPE Synergy 480 Gen9コンピュートモジュール」や、可変的なストレージリソースプールを提供する「HPE Synergy D3940ストレージモジュール」、複数のフレーム間のネットワーク帯域幅を拡張する「HPE FlexFabric 40Gb F8 スイッチモジュール」、インフラストラクチャ管理を行なえる「HPE Synergyコンポーザー」、迅速にイメージ/アプリケーションを変更し、コンポーザブル・インフラストラクチャのニーズを満たすためのリソースを提供する「HPE Synergyイメージストリーマー」、コンピュートモジュール/ストレージ/ファブリックのリソースの一元管理とコンポーザビリティを提供するために開発されたインテリジェントなフレームの「HPE Synergy 12000フレーム」などが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066632


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ