富士ソフト、GWやIP-PBXと連携可能な無人受付システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ソフト、GWやIP-PBXと連携可能な無人受付システムを発売


掲載日:2016/03/28


News

 富士ソフト株式会社は、受付業務の効率化や人件費などのコスト削減に加え、オフィス業務の更なる効率化を支援する無人受付システム「moreReception」を4月1日に発売する。

 「moreReception」では、待受/受付画面に、画像や動画(待受画面のみ)を企業イメージに合わせて自由に設定できる。来客が事前に発行されたQRコードをかざすことで、対応者に内線/メールで到着を通知できる。受付業務の自動化による待ち時間の短縮や、行列待ちの解消、受付無人化によるコスト削減を図れる。QRコード/来訪者番号での来客受付時に、担当者が設定したウェルカムメッセージを表示できる。

 既設IP-PBXが他社SIP(Session Initiation Protocol)サーバと連携可能な機種である場合は、連携することで内線で呼び出せる。また、「サイボウズGaroon」などのグループウェア(GW)とシステム連携できる(「Office 365」「Google Apps」との連携も5月提供開始予定)。GWからシームレスに「moreReception」にアクセスできるため、来客情報の登録漏れを防止できる。

 情報の一元管理により、来客予定/履歴を確認できる。CSVファイルでのダウンロードも可能。また、オプションとして“Active Directory連携”が用意されている。アカウント管理を容易にし、企業で統一されたポリシーにもとづくユーザ名やパスワードを利用できる。

 価格は、50万円から。サーバー環境/通信環境などの構築費用別途。


出荷日・発売日 2016年4月1日 発売
価格 50万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066623


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 受付システム > 受付システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ