NTTコム オンラインなど、MAとSFAを連携し営業効率向上等可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコム オンラインなど、MAとSFAを連携し営業効率向上等可能に


掲載日:2016/03/28


News

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(NTTコム オンライン)と株式会社テラスカイは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングオートメーション(MA)「Pardot」と営業支援ツール「Sales Cloud」を簡易に連携させることで、営業結果につながるマーケティング施策を見える化すると同時に、効率的に営業パイプラインの強化を図るソリューションの提供を開始した。

 「Pardot」は、B to B企業や営業員がクロージングする業態に適したMAツールで、見込み客の育成と評価により、新規の引き合いを効率的に生み出せるよう図られている。「Sales Cloud」は、リード管理から分析や売上予測まで、営業活動の様々な段階で迅速化/合理化を図れる。

 今回提供されるソリューションでは、両ツールを簡易に連携すると同時に、個社ごとの業務に最適化した運用コンサルティングから、受注後の基幹業務までの一貫した支援や、周辺領域である、Webページ/メールなどの制作運営や、マーケティングROI向上に向けての分析/コンサルティングまでを一元的に支援する。

 導入に向けたコンサルティングでは、マーケティングの観点から、顧客DBの分析結果を基に、見込み客の行動パターンや業界特性を踏まえて適切なカスタマージャーニーを作成する。また、営業の観点からも見込み客を営業に受け渡す適切なタイミングを見極め、合理的/効率的に営業活動ができるよう、シナリオの最適化や、連携部分の設計を行なう。導入後も、自社での運用が可能になるまで、コンサルタントが効果測定/改善を支援する。

 ツールの導入支援では、コンサルティングの結果を踏まえ、両ツールを適切に連携させた導入を行なう。連携部分でも、スムーズ/効率的にデータが受け渡され業務が流れるように、必要な開発を「Sales Cloud」上で行なう。

 運用支援では、導入コンサルティングで作成したカスタマージャーニーに基づき、見込み客を育成する。顧客セグメントごとに最適化されたカスタマイズメールやWebコンテンツの作成を支援するほか、Webサイトのマーケティングプレイス化を図り、CMSを活用したサイトリニュアルや新規サイトの構築も支援する。また、営業活動を効率化するために、見積作成や受注業務のシステムの見直し、在庫引当などのシステム化も支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

クラウド営業支援サービス 「JUST.SFA」 【ジャストシステム】 インサイドセールス成功の3条件――受注数/受注率を増やす秘訣 【WEIC】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 成長型営業支援クラウドサービスとは? 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
営業も使いやすさに納得できるSFAが登場!その画期的な機能は… 個人依存の営業活動から脱却 インサイドセールス設計のステップ公開 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。 受注につながるプロセスの改善に効果的なSFA。豊富な実績でSFA定着・効果的な活用に貢献。スマホ、タブレット対応。クラウド/オンプレミス対応。他システムとも連携可能。 コストをかけることなく自由にカスタマイズでき、営業効率を上げるシステムを柔軟に作ることが可能な“営業のためのSFA”。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066621


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ