パナソニック、高精度な温冷感センシングソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、高精度な温冷感センシングソリューションを提供


掲載日:2016/03/25


News

 パナソニック株式会社は、人の温熱快適性を見分ける高精度な温冷感センシングソリューションの提供を開始する。

 今回提供されるソリューションでは、赤外線アレイセンサ「Grid-EYE」を用いた放熱量算出による温冷感推定アルゴリズムを使用している。人の表面温度と周囲温度との温度差から人の放熱量を算出することで、人の暑い/寒いなどの感覚を見分けられる。これにより、従来の位置検知、温度分布からの温度推定に加え、人の感覚を見分けられるため、1人ひとりの体感温度にあわせた空調制御が可能になり、省エネと快適性の両立を支援する。

 同センサと画像処理技術を組み合わせた高解像度アルゴリズムを用い、8×8の64画素の同センサを適切な角度とスピードでスイングさせることで約7800画素相当の鮮明な熱画像を得られる。これにより、人の位置情報を詳細に検知するとともに、頭や腕、手足など細かな温度分布まで認識できる。また、熱源を詳細に認識できるため、設備の温度監視などへの展開を図れる。温度分布測定/物体検知を正確化でき、各種システムの高機能化を支援する。

 センサの性能を最大限に活用できるよう設計されたソフトウェアと組み合わせて提供される。ユーザの用途に適したソリューションを提供することで、設計開発の時間短縮や工数削減、新機能の開発を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066590


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ