OBC、営業の見込管理を効率化できるクラウドサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OBC、営業の見込管理を効率化できるクラウドサービスを発売


掲載日:2016/03/24


News

 株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、作業負担をかけずにシンプルな操作で常に営業の見込情報を可視化できるクラウドサービス「OMSS+ Sales Scope」を発売した。

 「OMSS+ Sales Scope」では、誰に/何を/いつ/いくらで受注予定か、といった基本的な情報を、場所を問わず様々なデバイスから数タッチの操作で入力できる。また、案件情報の受注/売上/回収のステータスを切り替えることで見込情報を更新できる。受注/売上/回収の見込金額は目標ラインやランク別グラフで表示されるため、予算に対する見込予測も確認できる。個人別見込ランキングも参照でき、その画面から取引明細へのドリルダウンも行なえる。6月以降にはスマートフォン向けアプリに対応する予定。

 営業責任者は、営業担当者別の1ヵ月間未更新案件数や受注日先延ばし案件数などの更新状況を参照でき、更には取引明細へドリルダウンして明細ごとの更新日付も確認できる。受注日の近い案件や、受注/売上/回収予定日が過ぎている案件がアラート表示され、見込の更新状況や案件状況が可視化される。これにより、案件の変化にすぐ気づき、営業担当者へのアドバイスや指示をより迅速に行えるよう支援する。

 5月以降には、同社の販売管理システム「商奉行」との間でマスタ連携が可能になる予定で、商品/商品区分/得意先/担当者/部門/部門グループといった項目をCSV形式で連携できる。導入時や日次で連携することで、マスタ入力/メンテナンスの手間を削減できる。また、営業担当者が受注ステータスに変更した見込案件を出力し、「商奉行」にインポートできるようになる予定で、管理部門での受注伝票への入力の手間を省略できる。


出荷日・発売日 2016年3月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

無駄と思ってしまう日報、何のための情報共有か基本に戻り考える_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 なぜ外資系CRM/SFAの導入企業は1年でリプレースを検討するのか 【ソフトブレーン】 リクルートホールディングスに学ぶ、「働き方改革」成功のためのノウハウ 【Sansan】 情シス視点で見る 導入してもいいSFA、導入したくないSFAとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
「脱Excel」で強い営業チームを作る方法 営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。 なぜ外資系CRM/SFAの導入企業は1年でリプレースを検討するのか リクルートホールディングスに学ぶ、「働き方改革」成功のためのノウハウ 情シスから見て「こんなSFAは導入したくない」のは、どんなSFAなのか。SFA導入検討時に、必ずチェックすべきポイントを挙げ、情シスに負担が掛からないSFAの選び方を解説。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066572


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ