ソフツー、クラウドCTIにプレディクティブコール機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフツー、クラウドCTIにプレディクティブコール機能などを追加


掲載日:2016/03/18


News

 株式会社ソフツーは、クラウド型コールセンターシステム「BlueBean」のSalesforce連携機能をバージョンアップし、従来の着信ポップアップ・クリックコール機能に加え、プレディクティブコールSalesforce連携機能の提供を開始した。

 “プレディクティブコール”機能では、「BlueBean」の管理画面で倍率など自動発信の設定を行なうことで、設定にしたがって自動発信を行なえ、応答のあったコールだけをオペレータに接続できるため、より効率的なテレマーケティングを行なえる。

 また、Salesforce画面から発着信履歴の確認や録音のダウンロードを行なえる機能も追加されている。

 Salesforce連携の価格は、「標準連携」(着信ポップアップ・クリック・プレディクティブ発信)が初期費用3万円、月額費用1万円、「標準連携+履歴連携」が初期費用5万円、月額費用3万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

顧客を取りこぼさない、カスタマーエクスペリエンスの品質向上法 【Zendesk】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 「LINE×自動対応」で新規顧客を開拓、日興証券に学ぶコンタクトセンター改善法 【NTTコミュニケーションズ】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI
顧客を取りこぼさない、カスタマーエクスペリエンスの品質向上法 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 「LINE×自動対応」で新規顧客を開拓、日興証券に学ぶコンタクトセンター改善法

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066519


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ