SEI、クラウド型ワークフローに複数フォルダ横断検索などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SEI、クラウド型ワークフローに複数フォルダ横断検索などを追加


掲載日:2016/03/17


News

 住友電工情報システム株式会社(SEI)は、クラウド型ワークフローサービス「楽々WorkflowII クラウドサービス」に、利用者の作業効率化や確実な情報共有を促進する機能を追加し、提供を開始した。

 「楽々WorkflowIIクラウドサービス」は、初期投資やインストール・メンテナンス作業が不要で、月額利用料のみで利用できるクラウドサービス。今回、見積書や納品書など明細行を含む帳票の入力画面を手軽に作成できる機能が追加されたほか、文書内に添付されている電子ファイルの一括ダウンロードや複数フォルダの横断検索など、利用者の作業効率の向上を図れる機能が追加された。また、承認・決裁後の文書を新しいメンバーに通知し、その未読・既読を確認できるため、必要な情報を確実に伝えられる。

 見積書や納品書の明細行のような、品名・仕様・個数・金額など、同一の項目が複数行にわたって繰り返される一覧入力形式を含む帳票の入力画面を容易な操作で作成できる。一覧入力形式を画面上に複数配置することもでき、複雑な画面構成にも柔軟に対応できる。また、データ入力時に必要に応じて明細行を追加できるため、明細行の不足を回避できる。これらにより、様々な形式の帳票を、より容易に電子化できる。

 文書に添付されている複数の電子ファイルを一括してクリック操作でダウンロードできる機能が追加され、利用者の作業効率向上を図れる。また、文書の検索で、複数のフォルダをまとめているキャビネット単位に串刺しで属性検索を行なえ、キャビネットが分かれば、フォルダ単位の検索を繰り返すことは不要で、素早く文書を見つけ出せる。

 承認・決裁後の文書を、決裁経路に含まれないメンバーに追加で通知・回覧できる。新しい宛先を選択してクリックすることで、通知または回覧のメールが送信される。通知では新しい文書が発行されたことを通知でき、回覧では文書を見たことの確認入力を促せる。また、文書の未読・既読も確認できるため、重要な情報を承認経路に入っていない関係者に周知したり、文書の回覧を受けた上長が部門内に展開するなど、情報共有に利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】 コラボフロー 【コラボスタイル】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。 Excel帳票をデザインしてWebフォームに変換。申請経路をパズル感覚で簡単設定し、1申請書類から運用が可能なワークフロー。充実の連携パーツで様々なシステム連携も可能! 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革”

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066488


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ