日本アビオニクス、小型・軽量の炎越し計測用サーモカメラを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アビオニクス、小型・軽量の炎越し計測用サーモカメラを出荷


掲載日:2016/03/16


News

 日本アビオニクス株式会社は、赤外線サーモグラフィカメラの炎越し計測用ポータブルモデル「インフレック R300BP-TF」の出荷を開始した。価格は650万円。

 「インフレック R300BP-TF」は、火炎の影響を抑えて燃焼炉内の壁面やパイプなどの状況、燃焼物の温度分布を撮影できるサーモグラフィカメラ。国産の“非冷却型”センサを搭載し、重さを1.5kg(防護シールド含まず)に抑えたポータブルモデルとなっている。センサ冷却機の交換を不要にしたことで、低価格化とメンテナンスフリー化が図られている。

 ソフトウェアで解析可能な動画をSDカードに記録(最速10Hz)でき、短時間でのデータ収録を可能にする。また、様々なアングルでの撮影を可能にする回転式LCDモニタや、温度スケールとフォーカスを同時にアジャストする“フルオート機能”を搭載している。折りたたみ式の防護シールドも標準添付され、燃焼炉の輻射熱から作業者の安全を確保しながら撮影できる。このほか、燃焼炉点検口等から約100度程度までの広い視野を確保するための、炉内挿入型リレーレンズも特注対応で利用できる。


出荷日・発売日 2016年3月15日 出荷
価格 650万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066474


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ