インターコム、IaaS対応の中規模向けFAXサーバーソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、IaaS対応の中規模向けFAXサーバーソフトを発売


掲載日:2016/03/16


News

 株式会社インターコムは、業務ソフトと連携して見積書や注文書などのFAX送受信を自動化するシステムを、従来のオンプレミスに加え、クラウド(IaaS:Infrastructure as a Service)環境でも構築できるハイブリッドFAXサーバーソフト「まいと〜く Center Hybrid」を3月25日に発売する。

 「まいと〜く Center Hybrid」は、中規模(2〜8回線)向けで、IaaSでのFAXサーバー運用に加え、クライアントOS対応、Web APIでのシステム連携、ユーザビリティの向上などの強化が行なわれている。

 IaaS上でのシステム構築に対応し、IaaS上でFAXサーバを運用することで、設置コストや管理コストを削減できる。FAXサーバと接続する通信ハードウェア(FAXモデム)を各拠点(オンプレミス)に設置し、拠点ごとの電話番号をそのまま使用できるため、1拠点集中のFAX送受信に比べ通信コストの削減を図れる。また、クライアント機能にWebクライアントを採用したことで、PC1台1台にインストールする手間を省けるなど、管理者や利用者の導入負担軽減を図れる。

 ERPやOCRなどの業務ソフトと連携するための機能を標準搭載し、業務ソフトが出力した帳票を指定された宛先にFAX送信したり、取引先からFAX受信した帳票を業務ソフトへ電子ファイルで渡したり、といった業務ソフトと連携したFAX送受信を自動化できる。また、一般的なWebブラウザで操作できるクライアント機能を搭載し、マルチデバイス/マルチOSで使用できる。一般ユーザ向け機能(FAX送受信機能)と管理者向け機能(システム設定やバックアップなど)で、使用する機能をログインユーザごとに設定できる。

 複合機のインターネットFAX機能を使用して、同ソフトを経由したFAX送信を行なえ、紙の原稿を複合機から送る場合でも送信FAXを一元管理できる。また、PDFやWordファイルを添付したメールを同ソフト宛に送信することで、件名に指定したFAX番号に添付ファイルの内容をFAX送信でき、ノートPCやタブレットを使用して、外出先でFAX返信などに対応できるほか、同ソフトで受信したFAXをメールの添付ファイルとして転送することで、外出先でFAXの内容を確認できる。送受信FAXを利用者やグループに振り分け、受信FAXの受け取り通知をFAX返信、受信FAXを指定プリンターで出力など、FAX送受信後の様々な処理を自動化できる。


出荷日・発売日 2016年3月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「FAXサービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「FAXサービス」関連情報をランダムに表示しています。

「FAXサービス」関連の製品

クラウドFAXサービス 【エクスパダイト】 システム連携自動FAX対応 FAXサーバソフト「まいと〜く Center」 【インターコム】
FAXサービス FAXサービス
PCで各種帳票・書類のFAX送信・受信が行えるクラウドFAXサービス
●帳票FAXサービス…基幹系・情報系システムの帳票類
●Fax2Mail…日々の業務で使用する様々な書類
累計導入社数1万2000社のロングセラーFAXサーバシリーズの最上位版。最大72回線までの拡張が可能で、充実したシステム連携機能を装備。簡単操作のWebクライアントも搭載。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066469


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ