エプソン、操作性の向上などを図った書画カメラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、操作性の向上などを図った書画カメラを発売


掲載日:2016/03/07


News

 エプソンは、ビジネスプロジェクター対応オプションとして、2.7分の1インチのCMOSセンサを搭載し、フルハイビジョン(1080p解像度)出力に対応した書画カメラ(実物投映機)「ELPDC13」を3月17日に発売する。価格はオープン価格。

 「ELPDC13」は、プロジェクターと組み合わせることで、立体物や書類を大画面に拡大投写できる書画カメラ。電源を入れればすぐに起動できるほか、従来機種よりも使いやすさの向上を図ったリモコン・操作パネルを備えている。新たにアナログ接続時の1080p/30フレームに対応したほか、タブレット端末などを撮像した際の液晶ドットを目立ちにくくする“ディスプレイモード”も搭載している。

 2.7分の1インチの高感度CMOSセンサを搭載し、ノイズの低減と、画像の鮮明化を図っている。最大A3サイズまで撮像が可能で、詳細な図版や地図などの資料も鮮明に拡大できるよう、可動式アームやデジタル最大16倍ズームも備えている。フルハイビジョン出力に対応し、プロジェクターのほかデジタルテレビなどの機器にも出力できる。

 SDメモリカード(別売)に撮影した静止画や動画を保存することもでき、付属ソフトウェア「Easy Interactive Tools Ver4.0」により、書画カメラの映像への文字や図形の書き込み、保存なども行なえる。


出荷日・発売日 2016年3月17日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066340


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ