日本ヒューレット・パッカード、エントリーSANとNAS製品群を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、エントリーSANとNAS製品群を強化


掲載日:2016/03/04


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、限られた予算の中で、コンテンツを取り込み、アプリケーション実行を高速化することを支援する、エントリーSANストレージとNASのポートフォリオの強化を発表した。

 今回、「HPE MSA Storage」製品ファミリーで、従来からのフラッグシップモデル「MSA 2040」でのみ利用可能だったSSDが「MSA 1040」にも対応したほか、新しいSSDラインアップと仮想化機能を使うことで、「MSA 1040」「MSA 2040」の両方が、よりコスト効率に優れたフラッシュメディアを利用できるようになった。新しいMSA用SSDラインアップは既に提供が開始されていて、同一容量の場合に従来を約30%下回るコストでハイブリッドフラッシュを導入できる。

 「MSA 1040」のシンプロビジョニングやスナップショットサービスの強化、ワイドストライピングなどにより、ストレージ効率の向上が図られている。また、数本のSSDを追加することで、リードキャッシュで最大70%、パフォーマンス階層化で最大90%、レイテンシーを削減できるほか、ミッドラインSAS HDDを活用して、データを自動的にアーカイブ層に再配置することで、ストレージコストの削減を図れる。

 また今回、複雑さをともなわずに規模を最大化するよう設計され、密度と耐障害性に優れたNASアプライアンス「HPE StoreEasy 1650 Expanded」の提供が開始された。28台のアクセスが容易なLarge Form Factor(LFF)ドライブを搭載することで、2Uながら最大224TBの容量に対応できる。

 迅速なコンフィグレーションツールや、ベストプラクティスに基づくストレージプロビジョニングテンプレート、ストレージ専門ではないITスタッフでも管理を容易に行なえる一元化された監視ダッシュボードが提供される。データを保護するため、ドライブやファイルシステム、移動中データの暗号化を含む多元的なセキュリティに加え、自動ファイル分類に基づくたデータアクセスポリシーが使用されている。また、モバイル環境を持つユーザが、iOS/Windowsデバイスからアクセスできるよう図られている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066321


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ