ニンブルストレージ、オールフラッシュ ストレージの新製品出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ニンブルストレージ、オールフラッシュ ストレージの新製品出荷


掲載日:2016/03/03


News

 Nimble Storage Japan合同会社(ニンブルストレージ)は、オールフラッシュ ストレージの新製品「Nimble Storage AF」シリーズの出荷を開始した。

 「Nimble Storage AF」シリーズは、韓国Samsung Electronicsの3D V-NANDフラッシュメモリ(SSD)を搭載し、Nimble Storageのアーキテクチャ“CASL(Cache Accelerated Sequential Layout)”を採用したことで、1ミリ秒未満のレイテンシで優れたパフォーマンスを達成している。また、効率的なメモリ管理を行なうことで、一般的なオールフラッシュ ストレージ製品に比べ30分の1〜10分の1のメモリで稼働させられ、アレイ当たりの容量拡大とコスト削減を達成している。

 ハイブリッド ストレージ「Nimble Storage CS」シリーズと共通のユニファイド フラッシュファブリック統合アーキテクチャに基づいて開発され、アプリケーション特性やレイテンシ要求レベルに応じて両シリーズを混在させたスケールアウト構成やレプリケーション(バックアップ/DR)構成に対応でき、TCO(総所有コスト)を低減できる上、コンパクトな筐体で優れたパフォーマンスを提供でき、設置スペースも削減できる。

 エントリーモデル「AF3000」(最大335TB/5万IOPS)と「AF5000」「AF7000」、ハイエンドモデル「AF9000」(最大2PB/30万IOPS)の4モデルが用意されている。

 「Nimble Storage AF」と「Nimble Storage CS」の両ストレージ間で、無停止で透過的にアプリケーション/データを移行できるほか、システム全体を自動監視する「InfoSight」を利用することでプロアクティブに管理できるため、99.9997%の稼働実績を達成でき、導入後の運用負担軽減を図れる。

 また同社は、「InfoSight」を、「Nimble Storage AF」「Nimble Storage CS」の両シリーズと組み合わせて、パフォーマンスと可用性を兼ね備えた「プレディクティブ フラッシュプラットフォーム」として提供する。


出荷日・発売日 2016年3月2日 出荷
価格 −−−

「ニンブルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS
オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066304


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ