ウォッチガード、大規模/分散型組織に適したUTM上位版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォッチガード、大規模/分散型組織に適したUTM上位版を発表


掲載日:2016/03/03


News

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は、統合セキュリティアプライアンス(UTM)の最上位モデル2機種「Firebox M4600/M5600」を発表した。

 「Firebox M4600/M5600」は、優れたパフォーマンスに加え、柔軟なポートモジュールや冗長電源を備えている。分散型/ハブ&スポーク方式での装備シナリオに適していて、同製品を本社/本部組織に装備することで、リモートで勤務する従業員や支社/支店など中小規模の拠点間の通信を管理でき、セキュリティの確保を図れる。

 拡張モジュール用のスロット2つと、4×10GbE光ファイバ/8×1GbEカッパ―/8×1GbE光ファイバ用のオプションが用意されている。必要に応じてポート構成をカスタマイズでき、ネットワークの拡張時にも柔軟にアプライアンスを適応させられる。

 脅威インテリジェンスプラットフォーム「WatchGuard Dimension」を無償で利用できる。同プラットフォームは、ユーザのネットワーク上に設置されたすべての同社アプライアンスからデータを収集し、可視化する。ネットワークの状況をリアルタイムで把握できる上、迅速で予防的なセキュリティ対策が可能になる。レポーティングダッシュボードより即座にセキュリティポリシーをアップデートすることで、悪意のあるサイト/アプリケーション/利用者を抑止できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

予測レポート:2017年のサイバーセキュリティが直面する6つの事態 【フォーティネットジャパン】 「セキュリティ対策」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】 徹底解説:技術の移行が進むランサムウェアの動向と対策 【フォーティネットジャパン】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 DDoS緩和サービスの「真の実力」を見抜く4つの評価基準 【アカマイ・テクノロジーズ】
UTM UTM UTM UTM UTM
予測レポート:2017年のサイバーセキュリティが直面する6つの事態 抽選で20名様に5000円分商品券★「セキュリティ対策」に関するアンケート 徹底解説:技術の移行が進むランサムウェアの動向と対策 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は いまも拡大を続けるDDoS攻撃――緩和サービスは本当に有効か?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066299


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ