CTCS、クラウド基盤へのシステム構築〜監視までを包括的に提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTCS、クラウド基盤へのシステム構築〜監視までを包括的に提供


掲載日:2016/03/02


News

 CTCシステムマネジメント株式会社(CTCS)は、マイクロソフトのパブリッククラウド「Microsoft Azure」を活用し、クラウド基盤へのシステム構築から運用・監視まで、移行を含めて包括的に提供する「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」の提供を開始した。価格は、初期費用が77万円から、月額利用料が14万円から。

 「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」は、Microsoft Azureに運用技術力を付加することで、インフラコスト削減、運用負荷の軽減、セキュリティの強化を図れる。

 3つのフルアウトソース型サービスで構成される。「AD on Azure」は、オンプレミス環境にある既存のActive Directory(AD)をMicrosoft Azure上に移行し、ADの運用業務までを包括的に行なうサービス。専用ツールを使用することで、アカウント登録など一部の機能は、ユーザ側の管理者も利用できる。

 「File Server on Azure」では、オンプレミス環境の既存ファイルサーバをMicrosoft Azure上に移行し、運用までを行なう。Windowsエクスプローラーから、ファイル共有、共有アクセス権の登録など一部機能を、ユーザ側の管理者も利用できる。「ADFS(Active Directory フェデレーション サービス)on Azure」は、新規にMicrosoft Azure環境でOffice 365とADのID連携とシングルサインオン機能を構築し、運用業務まで行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:77万円〜、月額利用料:14万円〜

「CTCシステムマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤 【インテル】 オンプレのVMware環境を丸ごと移行――戸田建設が挑むシステムの完全クラウド化 【インターネットイニシアティブ】 「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS 【日本オラクル】 人的リソースの限られた企業がOpenStackのメリットを最大限に享受するには? 【レッドハット+他】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤 オンプレのVMware環境を丸ごと移行――戸田建設が挑むシステムの完全クラウド化 パブリッククラウドへ移行したいが、性能やライセンス、セキュリティ課題が原因で移行できないシステムはないだろうか。こうした壁を取り払う「第2世代のIaaS」とは。 人的リソースの限られた企業がOpenStackのメリットを最大限に享受するには? 企業のクラウド移行のハードルは大き下がった「次世代IaaS」とは

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066274


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ