KDDI、デバイス管理サービスで4G LTE携帯電話対応のプランを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、デバイス管理サービスで4G LTE携帯電話対応のプランを提供


掲載日:2016/03/02


News

 KDDI株式会社は、デバイス管理サービス「KDDI Smart Mobile Safety Manager」で、遠隔でのロック/ワイプ、パスワードポリシー設定、デバイス制限などが可能な“4G LTE ケータイプラン”の提供を開始した。

 “4G LTE ケータイプラン”では、端末を紛失した場合などに、管理画面より遠隔でロックやワイプ(初期化)できる“遠隔ロック/ワイプ機能”や、リアルタイムまたは定期的にデバイスの位置情報を取得できる“位置情報取得”、用途に応じてカメラ/SDカード利用/Bluetooth/Wi-Fi利用を制限できる“デバイス制限”を利用できる。

 また、“アドレス帳配信/バックアップ”により、携帯電話のアドレス帳が消去された場合でも、バックアップデータをダウンロードできるほか、機種変更時のアドレス帳データも簡単にコピーできる。

 “4G LTE ケータイプラン”の利用料金は、1台あたり月額100円。初期費用不要。別途、通信費、「KDDI ビジネスオンラインサポート」及び「KDDI Business ID」の契約が必要。「ベーシックパック」には対応していない。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

sactto!リモートワイプ 【ソフトバンク コマース&サービス】 MDMサービス「Optimal Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】 MDM統合ソリューション「MoDeM」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Trend Micro Mobile Security 【ソフトバンク コマース&サービス】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】
MDM MDM MDM MDM MDM
紛失したスマートデバイスのデータを利用者自身もしくは管理者が遠隔から消去したり、回線停止を実行できるクラウドサービス。 3万5000社以上が利用する国内シェアNo.1のMDMサービス。スマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策をサポート。500機種以上のデバイスに対応。 デバイス管理機能に加え、アプリ配信など業務をサポートする機能が一体化されたMDM統合ソリューション。ユーザーの利便性を追求したインタフェースが導入企業に好評。 ウイルス、スパイウェア、不正アクセスなどの脅威防止に加え、認証&暗号化技術で紛失・盗難時の情報漏洩えいを防ぐ、スマートフォン総合セキュリティ製品。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066262


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ