SCSK、申請業務の一元化などを図った機能強化版ERPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、申請業務の一元化などを図った機能強化版ERPを提供


掲載日:2016/03/02


News

 SCSK株式会社は、ERPパッケージ「ProActive E2」に、社内の様々な申請業務をプログラミングレスで作成できる“ワークフロー機能”の拡張と、マイナンバー管理のセキュリティ強化を可能とする“クライアント認証”オプションの追加などを行なった機能強化版の提供を開始した。

 「ProActive E2」は、会計や、貿易管理を含む販売・購買在庫管理、資産管理、人事・給与・人材マネジメントなど、全16の業務システムで構成されるERPパッケージ。今回の機能強化版では、従来、会計・販売管理の伝票や人事の現況申請に限定されていた“承認ワークフロー機能”を、多目的に利用できる“ワークフロー機能”へと拡張した。これにより、稟議書などの社内申請業務を「ProActive E2」に集約可能となる。様々な種類の申請画面で“どのような項目を”“どのようなレイアウトで”“どのように制御させるか”について、プログラム開発を行なわずにパラメータ設定により自動生成できる。

 また、マイナンバーへのアクセス制限強化のため、「ProActive E2」個人番号管理システムに接続可能なクライアント端末を物理的に制限する“クライアント認証機能”が、オプション機能として用意されている。標準機能として提供されている“個人番号の暗号化”“メニューによる利用者制限”“パスワードによるアクセス制限”に加え、同機能を利用することで、より強固な安全管理措置の実現を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 【三菱ケミカルシステム】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 実は見落とされがち……新興企業の爆速成長に必要不可欠な要素とは 【日本オラクル】 3つの導入事例で学ぶ、ERPの海外展開を成功させるポイントとは? 【パシフィックビジネスコンサルティング】 製造業向け クラウド対応ERPパッケージ i-PALET生産管理 【BSNアイネット】
ERP ERP ERP ERP ERP
2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 斬新な発想と圧倒的なスピードを武器に、新興企業でも市場を席巻できる時代が到来した。しかし急成長を狙う前に、バックオフィスの重要性を再認識しておく必要がある。 3つの導入事例で学ぶ、ERPの海外展開を成功させるポイントとは? 製造業向けに特化したERPパッケージ。個別受注/見込み生産の両形態に対応し、生産進捗状況が一目で確認できる。IoT/M2MデータやRPAなどと連携したシステム構築も可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066261


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ