SCSK、申請業務の一元化などを図った機能強化版ERPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、申請業務の一元化などを図った機能強化版ERPを提供


掲載日:2016/03/02


News

 SCSK株式会社は、ERPパッケージ「ProActive E2」に、社内の様々な申請業務をプログラミングレスで作成できる“ワークフロー機能”の拡張と、マイナンバー管理のセキュリティ強化を可能とする“クライアント認証”オプションの追加などを行なった機能強化版の提供を開始した。

 「ProActive E2」は、会計や、貿易管理を含む販売・購買在庫管理、資産管理、人事・給与・人材マネジメントなど、全16の業務システムで構成されるERPパッケージ。今回の機能強化版では、従来、会計・販売管理の伝票や人事の現況申請に限定されていた“承認ワークフロー機能”を、多目的に利用できる“ワークフロー機能”へと拡張した。これにより、稟議書などの社内申請業務を「ProActive E2」に集約可能となる。様々な種類の申請画面で“どのような項目を”“どのようなレイアウトで”“どのように制御させるか”について、プログラム開発を行なわずにパラメータ設定により自動生成できる。

 また、マイナンバーへのアクセス制限強化のため、「ProActive E2」個人番号管理システムに接続可能なクライアント端末を物理的に制限する“クライアント認証機能”が、オプション機能として用意されている。標準機能として提供されている“個人番号の暗号化”“メニューによる利用者制限”“パスワードによるアクセス制限”に加え、同機能を利用することで、より強固な安全管理措置の実現を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ 【富士通マーケティング】 ビジネスモデルの変化にも対応、クラウドERPで実現するグローバル経営管理基盤 【ネットスイート】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 改正個人情報保護法、中堅・中小企業が覚えておきたい「情報の守り方」 【ミロク情報サービス】
ERP ERP ERP ERP ERP
富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。 クラウド型ERP導入事例:短期間でグローバル展開ができたワケ 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 改正個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行となり、小規模事業者も法の対象となった。まずはどんな対策を講じるべきか。法改正の背景から、具体的な対応まで解説する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066261


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ