バッファロー、テレビ使用デジタルサイネージに特化した製品出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、テレビ使用デジタルサイネージに特化した製品出荷


掲載日:2016/03/02


News

 株式会社バッファローは、テレビを使用したデジタルサイネージに特化した『「おもいでばこ」サイネージセット』の出荷を3月下旬(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 『「おもいでばこ」サイネージセット』は、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」をテレビやディスプレイを使用したデジタルサイネージとして活用できるようにするセット製品。同製品に含まれる「おもいでばこ」本体は、サイネージ運用を考慮し、保存領域に64GBフラッシュメモリを採用しているほか、縦型ディスプレイ用の表示など、店舗の設備や用途に合わせてソフトウェアがアップデートされている。

 「おもいでばこソフトウェア(Ver.1.30)」では、従来の「おもいでばこ」の全機能に加え、運用中に本体やリモコンのボタンを押すことでの誤動作を防止する“おもいでばこロック”機能や、テレビ画面いっぱいに表示した写真にエフェクトを加えられる“フルサイズ”エフェクト、スライドショーを90度回転して再生できる縦置きのディスプレイへの対応など、サイネージ運用を前提にした機能が追加されている。

 スマホ・タブレットから、スクリーンショットを転送でき、Webやチラシデータの情報など、テレビに表示したい情報を容易に用意できる。また、無線アクセスポイント(SSID)の手動選択設定や、Wi-Fi接続設定の学習、ファイル名や概算ファイルサイズの表示に対応している。

 これらにより、店舗や施設の販促で、スマホ・タブレットやデジカメを利用して撮影した写真や、PC・タブレットで作成したチラシ・POPを施設内や店頭設置のテレビに表示させてメッセージを伝える手段として活用できる。インバウンドの需要に対応する写真やイラスト・多言語を活用した掲示板などの案内手段としても利用できる。また、HDMIケーブル1本でテレビに接続でき、DVDプレーヤーを追加する感覚で容易に設置できる上、「おもいでばこ」本体をテレビの背面やラックボードに固定できるマウントキットが付属し、壁掛けやテレビスタンドを利用する際に設置場所を問わない。

 また同社は、同製品の発売に合わせて、既発売の「おもいでばこ」(PD-1000、PD-1000-L)のソフトウェアアップデートを3月中旬に提供し、同製品と同等の機能を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066257


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ