富士通SSL、VRディスプレイ「zSpace」向けの汎用ビューアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、VRディスプレイ「zSpace」向けの汎用ビューアを発売


掲載日:2016/02/26


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、zSpace,Inc.が開発するバーチャルリアリティー(VR)ディスプレイ「zSpace」向けの多機能汎用ビューア「FZViewer」を発売した。価格は1ライセンス30万円。

 「FZViewer」は、机上設置型のディスプレイと軽量な偏向グラスにより、長時間の利用にも適するよう設計されたVRデバイス「zSpace」専用の汎用ビューアソフトウェア。映し出された立体物に対して、移動や回転、切断、光源変更など様々な効果を与えることができ、スタイラスペンと視覚角度を探知するセンサ付きの3D偏向メガネにより、手にとって見ているのと同様に、直観的に操作できる。

 様々な3Dデータ形式に対応し、ユーザが保有する3Dデータを利用可能。また、内部の描画処理にゲームエンジン「Unity」を活用することで、ビジネスでも利用できる臨場感のある描画と滑らかな動きを可能にしている。建築・不動産分野での間取りのシミュレーションや製造業での設計デザインレビュー、教育や医療などの分野で、サービス・製品の品質向上、工数削減などを目的とした利用が想定される。


出荷日・発売日 2016年2月25日 発売
価格 1ライセンス:30万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066197


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ