リコー、長寿命なレーザー光源を採用したプロジェクターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、長寿命なレーザー光源を採用したプロジェクターを発売


掲載日:2016/02/23


News

 株式会社リコーは、レーザー光源を採用したハイエンドプロジェクター「RICOH PJ WUL6280/WXL6280」を2月25日に発売する。価格はオープン価格。

 「RICOH PJ WUL6280/WXL6280」は、約2万時間と長寿命なレーザー光源の採用により、定期的な光源の交換回数の削減、メンテナンス性の向上を図ったプロジェクター。電源オン後、数秒で映像投写が可能になる。また「RICOH PJ WUL6280」では、WUXGA(1920×1200ドット)の解像度に対応し、フルHDの映像を圧縮することなく、6000ルーメンの明るさで投写できる。

 柔軟な設置を可能にするため、上下左右360度チルトフリーや、プロジェクターを縦に設置するポートレート投写に対応し、5種類の交換レンズもラインアップされている。また、LANケーブルにより映像を伝送するHDBaseTに対応し、長距離の配線工事の簡略化も図れる。天井より吊り下げて使う場合には、修理発生時に取り外し・取り付けを行なう保守サービスもオプションで用意されている。


出荷日・発売日 2016年2月25日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066142


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ