インバースネット、キーボード一体型で省スペースのPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インバースネット、キーボード一体型で省スペースのPCを発売


掲載日:2016/02/23


News

 インバースネット株式会社は、PCとキーボードが一体になったWindows 10搭載の「キーボードPC」を発売した。

 「キーボードPC」は、テレビやディスプレイにつなぐことで、インターネットの閲覧やメールの送受信など、通常のPCと同様に利用できる。キーボード上にはタッチパッドも搭載されているため、別途マウスを用意する必要がない。キーボードならではの入力効率を確保しながら省スペース化でき、工場内の在庫管理や工程管理などの業務用端末にも適している。

 表面積が広いため放熱性に優れ、冷却ファン非搭載で、ほぼ無音状態で稼働するため、静音性が求められる環境に適している。

 幅287mm×奥行き125mm×厚さ26.5mmの76キー日本語キーボードの中に、AtomプロセッサZ3735F(定格1.33GHz/最大1.83GHz)を搭載し、消費電力低減が図られているほか、2GBメモリ、32GB eMMCストレージを備えている。OSはWindows 10 Home 32ビット正規版を標準搭載している。

 D-Sub(15pin)出力端子やHDMI出力端子をはじめ、有線LANポート、USBポート×2、microSDカードリーダなどを搭載している。無線LANにも対応し、Bluetoothでマウスなどの周辺機器とも接続できる。


出荷日・発売日 2016年2月17日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066139


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ