カシオ、電源オンから5秒で利用できるプロジェクター8機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カシオ、電源オンから5秒で利用できるプロジェクター8機種を発売


掲載日:2016/02/23


News

 カシオ計算機株式会社(カシオ)は、電源オンから最短5秒で最大輝度に達する“レーザー&LEDハイブリッド光源”を搭載したプロジェクター8機種を3月18日から順次発売する。

 今回の新製品は、ランプ交換が不要で光源寿命は約2万時間、消費電力は水銀ランプ方式プロジェクターの約半分となっている。設置自由度が高い光学1.5倍ズームレンズを搭載しているほか、アドバンスドモデルでは“ワイヤレス・ディスプレイ・アダプタ”(WiDi/Miracastに対応した製品)やスティック端末などのHDMI端子接続型機器へプロジェクター本体から給電できるなど、様々な拡張性を備えている。

 電源オフはボタンを1度押すことで完了し、再度電源を入れる際もクールダウン不要ですぐに使用できる。また、リモコンの左右キーでダイレクトに投映輝度を調整できる“クイックライトコントロール機能”を搭載しているほか、アドバンスドモデルは、周囲の明るさを感知し投映輝度を自動調整する“インテリジェントライトコントロール機能”も搭載している。更に、本体内部を3ブロック構造とした防塵設計を採用することで、光学エンジン部への埃の侵入を抑制しているため、埃による輝度の劣化を軽減し、長期的な安定稼働が可能となっている。

 エントリーモデルとして、表示解像度WXGA/明るさ3000ルーメンの「XJ-V100W」、WXGA/3500ルーメンの「XJ-V110W」、XGA/3300ルーメンの「XJ-V10X」が用意されているほか、アドバンスドモデルではWXGA/3500ルーメンの「XJ-F210WN」「XJ-F100W」、WXGA/3000ルーメンの「XJ-F200WN」、XGA/3300ルーメンの「XJ-F20XN」「XJ-F10X」が用意されている。「XJ-F210WN」「XJ-F200WN」「XJ-F20XN」はオプションで無線LANに対応する。価格はいずれもオープン価格。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066134


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ