電机本舗、Windows 10にF8スタートアップ画面などを復活可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


電机本舗、Windows 10にF8スタートアップ画面などを復活可能に


掲載日:2016/02/18


News

 有限会社電机本舗は、Windows 10のプライバシー/セキュリティを強化する環境改善ソフト「Windows10レスキューキット」の「Ver2」の出荷を開始した。

 今回の「Ver2」では、Windows 7が備えていた、“F8”キーで起動するスタートアップ設定画面を復活できるため、ワンタッチでセーフモードを起動できる。また、障害が発生してOSが起動しなくなった時に、最後に正常に起動した状態に戻す機能も復活できる。

 「Free版」「Premium版」「Pro版」の3つのエディションが用意されている。「Free版」は、Windows 7からの円滑な移行の基本機能を提供する。Wi-Fiセンサの抑止機能をはじめ、OneDriveやプライバシーの一括設定機能も使用できる。また、ブルースクリーンエラーBAD_POOL_HEADER(0x19)/CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION(0x109)を起こす可能性のあるWindows 7のデバイスドライバを検索し、Windows 10で問題が起きそうなソフトを事前に調査してレポートする。レポートされたソフトを最新版にアップデートするかアンインストールすることで、Windows 10の信頼性向上を図れる。

 「Premium版」は、同ソフトの姉妹品「プチフリバスター」とそのOEM版「SSD_TURBO_BOOST」の正規ユーザ用の無料配布版。「Free版」の機能に加え、USB接続する外付けHDDの保護機能を提供する。SSDの実装交換のトラブル対処に利用できる。

 「Pro版」は、フル機能を提供する有償版。Windows 7以前の機材/デバイスドライバをWindows 10で使用する際、Windows 10が機器にリクエストを出し10秒以内に応答がないとブルースクリーンエラーDPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)を起こしOSがシャットダウンするという問題の回避機能を提供する。価格はダウンロード版が3999円。


出荷日・発売日 2016年2月10日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066081


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ