縁マーケティング研究所、DNS悪用の標的型メールの対策訓練提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


縁マーケティング研究所、DNS悪用の標的型メールの対策訓練提供


掲載日:2016/02/17


News

 縁マーケティング研究所は、DNS(Domain Name System)の仕組みを悪用した遠隔操作ウイルスを再現する標的型メール訓練サービス「KitDNS」の提供を3月1日に開始する。

 「KitDNS」は、株式会社ラックが公表した“遠隔操作ウイルスへの指令伝達にDNSの仕組みを悪用した事案に関する注意喚起”に基づく対処を、各組織で行なえるようにするための支援サービス。ラックの注意喚起に記載された“DNSの仕組みを悪用する手法”と同種の手法を使用している。

 exe実行形式のプログラムファイル、またはマクロが記述されたWord文書ファイルやExcelファイルを添付した、模擬の標的型攻撃メールを訓練実施対象者(ユーザ)に送付する。

 模擬の標的型メールに添付されたファイルをユーザが開いて実行すると、通常のDNSクエリを利用して、同社の専用サーバ(C&Cサーバ)との通信が行なわれ、ユーザのPCから取得した情報がC&Cサーバに送付される。また、C&Cサーバから送付されるデータに応じて、プログラムやマクロが所定の動作を行なう。

 C&Cサーバで取得したDNSクエリ情報から、“どのユーザが模擬の標的型攻撃メールに添付されたファイルを開いたのか”をレポートとして提供する。

 これらにより、ユーザ側では、模擬マルウェアが発生させるDNSクエリを監視する仕組みを用意することで、不正なDNS通信が行なわれているかを実際に把握できるかの検証を行なえる。

 また、訓練実施対象者に対しては、模擬マルウェアを開いたユーザの情報が、DNSの仕組みを悪用したウイルスで、容易に外部に漏れることや、ウイルスで、自身のPCが遠隔操作される可能性があることを教育することで、脅威への理解と、注意喚起を促せる。

 なお提供価格は、25万円からで、実施内容に基づいて応相談。


出荷日・発売日 −−−
価格 25万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

制御システムセキュリティソリューション 【日立ソリューションズ】 プロの疑似攻撃に耐えられる? セキュリティ診断で分かる自社サイトの脆弱性 【アルファネット】 標的型攻撃対策評価サービス (レッドチームによる評価) 【日立ソリューションズ】 標的型攻撃メール訓練 「SYMPROBUS Targeted Mail Training」 【アクモス】 サイバーインシデント対応演習サービス 【日立ソリューションズ】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
制御システムに必要なセキュリティ要件を整理し、現在動作している制御装置への影響を抑えた最適な対策を提供するソリューション。 プロの疑似攻撃に耐えられる? セキュリティ診断で分かる自社サイトの脆弱性 疑似的なマルウェア攻撃で、本来攻撃が検知されるべき箇所で検知できなかったなど、現状のセキュリティ対策の抜けや漏れを洗い出し、評価および改善策を提案するサービス。 疑似攻撃メールの送信や結果の集計、レポート作成などをすることで、標的型攻撃メールの対策訓練を実施するソリューション。 「標的型メール攻撃で情報が漏えいした」などインシデントの疑似体験を通じてインシデント発生後の判断力や対応力を高めるための演習サービス。主に経営層〜管理職が対象。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066049


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ