Sky、クライアント運用管理ソフトのマイナンバー対応などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Sky、クライアント運用管理ソフトのマイナンバー対応などを強化


掲載日:2016/02/17


News

 Sky株式会社は、企業・団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.11」を発売した。

 「SKYSEA Client View」は、ログ管理・セキュリティ管理・デバイス管理といった“情報漏洩対策”に求められる機能を提供するソフトウェア。今回の「Ver.11」では、マイナンバーの安全運用を支援する機能として、画面操作録画機能が強化されているほか、マイナンバーを取り扱うPCに対する各種操作を制限する機能も搭載している。また、標的型攻撃対策として、攻撃の痕跡をログで把握でき、更新プログラムの適用などを迅速に行なうための支援機能なども用意されている。

 画面操作録画機能の強化では、テキストログ情報と照合しながら、録画データの確認を容易に行なえるほか、マイナンバーを取り扱うPCの録画データを、保存期間を設定して他PCと分けて保存できる。スタンドアロン端末の画面操作録画にも対応している。

 アプリケーション実行アラートが強化され、マイナンバーを取り扱うPCに対する操作を制限できる。マイナンバーを取り扱うアプリケーションの使用時に、画面キャプチャや印刷などを禁止できるほか、管理機からリモート操作する際、指定したアプリケーションをマスクして非表示にできる。

 標的型攻撃に対する状況把握、情報漏洩対策を支援する機能では、管理画面などで表示されるアラートを色分けして分類を容易にすることで、標的型攻撃の可能性がある操作の分析などを支援する。アプリケーション実行アラートが改善され、組織で把握しているアプリケーション以外の実行を禁止でき、標的型攻撃のリスク軽減を図れる。オプションの、標的型攻撃の痕跡を把握して対応する“標的型攻撃対策ログ収集”では、アプリケーションの起動元プロセスに関するログ情報や、コマンドプロンプトから実行されたコマンドに関するログ情報を収集できるほか、緊急性の高い更新プログラムを優先的に強制実行できる。

 Windows 10対応が強化され、新しいPCの適切な運用管理を支援できるほか、管理機からクライアントPCをリモート操作する際、パスワード入力時などに操作を見られないよう画面をマスクして非表示にできる。IPアドレスの空き状況を把握でき、組織のネットワーク管理を支援できるほか、返却・廃棄PCの資産情報を記録として保存できる。


出荷日・発売日 2016年2月15日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

アンチウイルスだけには頼れない、最新ランサムウェアに対する対処法は? 【Ivanti Software】 これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 【トレンドマイクロ株式会社】 「セキュリティイノベーター」がビジネスを動かす、IoT時代に欠かせない人材とは 【富士通株式会社】 ビジネスの成長を加速するデジタルワークスペースの作り方 【ヴイエムウェア】 「デジタルワークスペース」が安全な働き方改革を実現する道筋 【ヴイエムウェア+他】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
アンチウイルスだけには頼れない、最新ランサムウェアへの対処法は? これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する IoT時代に欠かせない人材「セキュリティイノベーター」とは IT技術者への人材ニーズが高まる一方で労働人口は減少へ向かう。人材獲得のためにも働き方改革は必須だ。組織風土とITの両面から、働き方改革を成功に導くポイントを探る。 働き方改革を機にリモートワークを導入する企業が増えつつあるが、ここでも課題となるのがセキュリティ対策だ。リモートワークの利便性とセキュリティを両立する手法とは。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066048


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ