アシスト、クライアント仮想化製品の新版でLinuxブラウザに対応

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、クライアント仮想化製品の新版でLinuxブラウザに対応


掲載日:2016/02/16


News

 株式会社アシストは、グリッドアーキテクチャにより、数十万ユーザ規模のクライアント仮想化環境をシンプルな構成で構築できるアクセスソリューション「Ericom Connect」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)の新バージョン「7.5」をリリースした。

 今回の新バージョンでは、仮想ブラウザ経由でインターネットを利用し、ブラウザの画面転送の通信以外をすべてファイアウォールで遮断することで情報漏洩を防止する標的型攻撃対策製品「ダブルブラウザ・ソリューション」に関連する機能の強化などが図られている。

 配信対象としてLinux上のFirefoxをサポートしたほか、複数のLinuxサーバ間のプロファイル同期とリフレッシュの設定が可能となった。また、仮想ブラウザ利用時に、新規Active Directoryへ既存ユーザアカウントで自動認証できる機能も追加された。

 このほか、1システムで複数のテナント(Active Directory)の管理が可能となり、各テナントの管理者に管理権限の委任を行なえる機能も提供される。複数のデータセンターに分散したクライアント仮想化環境を1つのシステムとして集中管理できるほか、2要素認証対応や、AWS/AzureのSQL DBのサポート、Windows Server 2008 32ビット版(R2でない)のサポート、「Ericom」専用クライアント利用時のシングルサインオン対応、シリアルポートのリダイレクトといった機能も追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 VDIとインターネット分離と標的型攻撃対策の関係 【日立製作所】 セキュリティ対策のポイント 「AI型検知」「インターネット分離」の正体とは? 【株式会社日立製作所】 デスクトップ仮想化の新たな選択肢「デリバリーDaaS」とは? 【日立製作所】 アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】
VDI VDI VDI VDI VDI
体感速度が大幅アップ、NTTデータに学ぶVDI環境におけるストレージ活用術 自治体や金融業界などのセキュリティ対策として、重要情報を扱う業務系とそれ以外を分離する“インターネット分離”が注目を集める。本稿では導入の課題と対策を考える。 セキュリティ基礎解説:「AI型検知」「インターネット分離」とは 高い!運用が面倒!は過去の話? デスクトップ仮想化に新手法 1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066045


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ