ヴイエムウェア、BYODなどに向けたワークスペース構築基盤を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴイエムウェア、BYODなどに向けたワークスペース構築基盤を提供


掲載日:2016/02/16


News

 ヴイエムウェア株式会社は、より柔軟なワークスタイルやBYOD(個人所有デバイスの業務利用)に向けて、安全なデジタル ワークスペースを構築できるプラットフォーム「VMware Workspace ONE」の提供を、1〜3月の四半期(予定)に開始する。

 「VMware Workspace ONE」は、様々なデバイス/アプリケーション/サービスを統一した共通のアクセスとIDで安全に管理でき、エンドユーザと企業IT部門の双方のニーズを満たすビジネス モビリティを提供できる。これにより、IT部門は安全な管理と同時に従業員向けにビジネスに求められるリソースへのアクセスを提供できるほか、従業員はコンシューマ製品のように簡素にアクセスを行なえる。

 利用者/デバイス/社内IT/クラウドの間で信頼性のある接続を確立できるSecure App Token System(SATS)が採用され、シングルサインオン(SSO)で容易にアクセスできるため、従業員は一度の認証で、パーソナライズされた企業用アプリケーション ストアに即座にアクセスでき、モバイル/クラウド/Windowsを問わず、ほぼすべてのアプリケーションを利用できる。

 同プラットフォームを、ノートPC/スマートフォン/タブレットなどのセルフサービス対応の市販デバイスに導入することで、iOS/Android/Windows 10などのモバイルOSの管理インターフェースを通じて、自身で設定できるため、市販デバイスを迅速に業務用デバイスとして利用できる。私物デバイスをサービスレベルやIT上の制約に応じて管理でき、BYOプログラムの導入や生産性の向上を促進できる上、データ流失のリスク削減も図れる。また、コンシューマ製品のようにシンプルに利用できるメール/カレンダー/コンタクト/コンテンツ/チャットなどのアプリケーションを提供すると同時に、企業をデータ流失から保護するセキュリティ対策を搭載している。

 機密性の高い情報を保護するために、ID管理/デバイス管理にComplianceCheck Conditional Accessを統合することで、条件に応じてアプリケーションやデバイスのアクセスを制御できる機能強化が行なわれている。

 アプリケーションのパッケージ化や配信、継続的な管理が簡素化され、アプリケーションのライフサイクル管理を行なえる。管理者はアプリケーション配信の自動化や一括したアップデートを行なえるほか、利用者は様々なデバイスからWindowsアプリケーションにアクセスできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 資産管理ツールではじめるエンドポイントセキュリティ 【ネットワールド】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 ◎クラウドやAIなど最新技術により、多彩なエンドポイントセキュリティ機能を提供
◎標的型メール訓練、脅威判定、運用代行、EDRなど関連サービスも充実
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066022


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ