エプソン、複合機の効率的運用を支援する認証印刷製品などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、複合機の効率的運用を支援する認証印刷製品などを提供


掲載日:2016/02/15


News

 エプソンは、ムダ印刷の削減や業務効率化、情報漏洩対策を支援する認証印刷オプション「Epson Print Admin」の提供を3月上旬に開始する。また、機器管理ソフトウェア「Epson Device Admin」の無償提供を2月下旬に開始する。

 「Epson Print Admin」は、規定枚数までの印刷を定額で利用できる“スマートチャージ”に対応したA3複合機と、A3ノビ対応カラー複合機「PX-M7050FP」に対応した認証印刷オプション。既存のICカード(FeliCa/MIFARE)での認証印刷を可能とし、印刷後の放置によるムダ印刷や、印刷物の取り違い、情報漏洩の防止を支援する。また、個人や部門ごとに印刷制限が可能なほか、利用者ごとにコピー/USBメモリ/スキャン/FAXなど複合機の機能を制限することもできる。

 イントラネット内にある対応複合機であれば機器/場所を問わず印刷でき、業務効率化を支援。更に、出先でも印刷が可能となる。スキャンデータを自分宛てにメール送信する機能や、利用履歴を定期的にレポートするログ機能なども備えている。

 「Epson Device Admin」は、ネットワークに接続されたデバイスの監視/設定が可能な機器管理ソフトウェア。本社や支社など広範囲なオフィス環境に設置されたプリンター/スキャナの状態と消耗品残量などをリモートで集中監視可能とする。プリンターで発生したエラーは管理者にメールで通知され、プリンターごとの印刷枚数を収集/レポートする機能や、IPアドレスなどの設定をリモートで変更できる機能が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066019


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ