パナソニックNETS、ワークフローシステムの新版で新OSなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニックNETS、ワークフローシステムの新版で新OSなどに対応


掲載日:2016/02/15


News

 パナソニック ネットソリューションズ株式会社(パナソニックNETS)は、Windows 10などのプラットフォームに対応した、ワークフローシステム「MajorFlow」シリーズの新バージョンを3月25日に発売する。併せて、Web経費精算システム「MajorFlow Keihi」のオプション製品「勘定奉行連携オプション」の新バージョンも同日発売する。

 「MajorFlow」は、iPadからも申請/承認でき、書類の電子化に加え、経費精算/勤怠管理/稟議決裁/購買発注決裁/各種届出/報告書など、様々な業務プロセスの効率化を図れる“ビジネスリフォーム機能”を搭載したワークフローシステム。汎用Webワークフロー「MajorFlow Form」、Web経費精算システム「MajorFlow Keihi」、Web勤怠管理システム「MajorFlow Time」から、業務の目的別に選択できる。

 今回の新バージョンでは、OSはWindows 10/iOS 9、ブラウザはInternet Explorer 11/Chrome/Firefoxに対応する(Microsoft Edgeには非対応)。“スマートフォン・タブレット連携機能”を利用した場合、iPhoneは申請書の承認のみ、iPadは申請書の申請/承認に対応。勤務表の入力は対象外。「MajorFlow Time」は、Android 5.1にも対応する。“MajorFlow Timeスマートデバイスサーバ”を利用した場合、勤務表の入力と打刻、「MajorFlow Time」の申請書の申請に対応する(一部対象外の申請書あり)。

 また「勘定奉行連携オプション」の新バージョンでは、株式会社オービックビジネスコンサルタント製の会計ソフトの新バージョン「勘定奉行10」にも対応する。


出荷日・発売日 2016年3月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

コラボフロー 【コラボスタイル】 パソコン決裁 DocGear 3 クラウド 【シヤチハタ】 ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 クラウド型ワークフローシステム「Streamline」 【ミトリ】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
Excel帳票をデザインしてWebフォームに変換。申請経路をパズル感覚で簡単設定し、1申請書類から運用が可能なワークフロー。充実の連携パーツで様々なシステム連携も可能! 承認フローを電子化し、業務を効率化するクラウド版のワークフローシステム。承認ファイルの所在・進捗の把握も簡単。スマホ・タブレット対応で迅速な承認が可能。 1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 PC、スマートフォンやタブレットを利用して、場所を選ばずに申請・承認業務が行える、クラウド型のワークフローシステム。 intra-martのシステム共通基盤型ワークフロー。豊富な機能を持ち、その柔軟なカスタマイズが可能。intra-martの業務アプリケーションや外部システム連携が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066010


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ