パナソニックNETS、ワークフローシステムの新版で新OSなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニックNETS、ワークフローシステムの新版で新OSなどに対応


掲載日:2016/02/15


News

 パナソニック ネットソリューションズ株式会社(パナソニックNETS)は、Windows 10などのプラットフォームに対応した、ワークフローシステム「MajorFlow」シリーズの新バージョンを3月25日に発売する。併せて、Web経費精算システム「MajorFlow Keihi」のオプション製品「勘定奉行連携オプション」の新バージョンも同日発売する。

 「MajorFlow」は、iPadからも申請/承認でき、書類の電子化に加え、経費精算/勤怠管理/稟議決裁/購買発注決裁/各種届出/報告書など、様々な業務プロセスの効率化を図れる“ビジネスリフォーム機能”を搭載したワークフローシステム。汎用Webワークフロー「MajorFlow Form」、Web経費精算システム「MajorFlow Keihi」、Web勤怠管理システム「MajorFlow Time」から、業務の目的別に選択できる。

 今回の新バージョンでは、OSはWindows 10/iOS 9、ブラウザはInternet Explorer 11/Chrome/Firefoxに対応する(Microsoft Edgeには非対応)。“スマートフォン・タブレット連携機能”を利用した場合、iPhoneは申請書の承認のみ、iPadは申請書の申請/承認に対応。勤務表の入力は対象外。「MajorFlow Time」は、Android 5.1にも対応する。“MajorFlow Timeスマートデバイスサーバ”を利用した場合、勤務表の入力と打刻、「MajorFlow Time」の申請書の申請に対応する(一部対象外の申請書あり)。

 また「勘定奉行連携オプション」の新バージョンでは、株式会社オービックビジネスコンサルタント製の会計ソフトの新バージョン「勘定奉行10」にも対応する。


出荷日・発売日 2016年3月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには 【パナソニック ネットソリューションズ】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。 決裁処理を「見える化」して劇的に効率化 外出先からの申請にも対応 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持つクラウド型のワークフローシステム。PC・スマホから、いつでもどこでも申請・承認が可能。 過去の申請も簡単に検索できる。 とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20066010


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ