TOKAI COM、メール誤送信対策の新版で上長承認機能などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TOKAI COM、メール誤送信対策の新版で上長承認機能などを強化


掲載日:2016/02/12


News

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(TOKAI COM)は、法人向けクラウド型メールサービス「OneOfficeメールソリューション」で、きめ細かなルール設定と利便性の両立を提供し、Google Appsユーザの課題に対処した“メール誤送信対策サービス”の新バージョンの提供を開始した。

 今回の新バージョンでは、メール誤送信対策サービスの「送信メールフィルタリング」を、より快適に利用するために機能強化が行なわれている。

 Google Appsなどで採用されている、複数宛先のメールを宛先ごとに分割して送信する仕組みを用いて送信された場合、宛先の数だけ処理通知メールが送信者などに送られるという問題があったが、今回、同報メールを配信した場合に“保留通知”と“送信メールの確認画面”をマージする機能が追加され、宛先分割された同報メールの処理通知を1通にまとめられ、容易に処理通知を確認できる。

 上長承認など、上長アドレスに関係するルールを容易に設定できる。送信者ごとに上長アドレスを管理する機能を追加したことで、“上長への保留通知”“上長への強制BCC転送”などの送信者ごとのフィルタリング設定を、ユーザ管理画面で容易に行なえる。また、上長アドレスの有無を条件にしたルールを作成でき、より柔軟なルール設定を行なえる。組織変更の際にもユーザ一括登録機能(CSV形式のファイル取り込み)で、上長アドレスを一括変更でき、システム管理者の作業時間を短縮できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス 「Active! gate SS」 【クオリティア】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【日商エレクトロニクス】 被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は? 【トレンドマイクロ】 標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone 【クオリティア】 Barracuda Essentials for Email Security 【バラクーダネットワークスジャパン】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、G Suite、Office 365にも対応
クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は? メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。 高度な標的型攻撃対策、メールの保管、暗号化と情報漏えい対策、ならびにアーカイブ機能を提供するクラウドベースのメールセキュリティサービス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065984


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ