アガサ、治験・臨床研究文書を管理・保存するクラウドをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アガサ、治験・臨床研究文書を管理・保存するクラウドをリリース


掲載日:2016/02/08


News

 アガサ株式会社は、医療機関や製薬・医療機器企業などが行なう治験・臨床研究の文書を、クラウド上で共有・保存・管理できるサービス「アガサ」を3月に正式リリースする。

 「アガサ」では、紙での出力やコピーに加え、郵送や持ち運びなど、従来の紙処理に関わる煩雑さを回避できるほか、ファイルを共有することで、迅速なコミュニケーションを図れる。電子化されるため、紙の管理・保管スペース確保も不要になる。

 GCP規制に則り、厚生労働省が通知した“ER/ES指針”、アメリカ食品医薬品局の“FDA 21 CFR Part 11”の要件を満たし、バリデーションが行なわれている。また、データ保存などシステムのインフラにAmazon Web Services(AWS)を採用したことで、医療分野で活用する仕様要件を満たしながら、廉価でサービスを提供できる。

 使いやすいUX/UIを備え、ユーザ登録後、直ちに利用できる。また、トレーニング資料と標準的な手順書サンプルが用意され、臨床研究や治験の業務内容を理解した担当者によるサポート体制も用意されている。

 予定価格は、アカデミア版が1ユーザ月額415円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 技術文書の原本管理コストが約10分の1に――知的財産管理を効率化した方法とは 【パナソニック ソリューションテクノロジー】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 技術文書の原本管理コストが約10分の1に――知的財産管理を効率化した方法とは 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065946


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ