ポジティブワン、非接触型ジェスチャ認識の受託開発サービス強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポジティブワン、非接触型ジェスチャ認識の受託開発サービス強化


掲載日:2016/02/08


News

 ポジティブワン株式会社は、3DイメージセンサのToF(Time of Flight)を利用した、非接触型のジェスチャ認識の受託開発サービスをハードウェア/ソフトウェアの両面で強化する。

 今回強化されるサービスでは、ユーザのアプリケーションを把握し、計測対象と距離、環境条件を定義する。定義した条件にともない、非接触型のジェスチャ認識機能を提供できる3Dイメージセンサ・デバイスを提案する。同社が取り扱っている小型3Dイメージセンサから高機能3Dイメージセンサまで、様々なハードウェアがラインアップされている。

 実際に利用される計測環境は、特殊なことが多いため、その環境に近い環境を構築し、条件にあったアルゴリズムの開発を行なう。最終的には、実際に利用する環境で調整することもできる。また、ソフトウェアの受託開発では、特定条件にあわせて最適化されたTime of flightのアルゴリズムから計測された距離データなどを出力するAPIを準備する。必要に応じて、そのデータに基づいたアプリケーションの受託開発も行なえる。

 検証用プログラムの開発も行なえ、デバッグには、計測対象物を仮想的に見られるGUIや計測数値データ(CSVファイル)などを提供できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065930


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ