ヴァイオリン・メモリー、容量追加型フラッシュストレージを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴァイオリン・メモリー、容量追加型フラッシュストレージを拡充


掲載日:2016/02/05


News

 ヴァイオリン・メモリー株式会社は、フラッシュを採用しながら廉価で、柔軟性と性能に優れたモジュール型設計のプライマリ・ストレージ「Flash Storage Platform(FSP)7000」シリーズに、ハイエンド向けの「FSP 7600」と、エントリー・レベルの「FSP 7250」を追加した。

 「FSP 7600」は、3ラックユニットで35TBから140TBの容量を備え、最小150マイクロ秒という低レイテンシとI/Oデンシティ、110万IOPS以上を達成している。

 「FSP 7250」は、データ削減機能などにより費用対効果に優れている。物理容量8TBから利用を開始できる。

 両製品とも、容量追加型料金体系を採用していて、将来の必要な時点で容量を追加・拡張でき、その際に日々の業務の中断が不要。また、非同期レプリケーションや同期ミラーリング、ゼロRPO/RTOのストレッチ・クラスタリング、スナップショット、クローニングなど様々な機能も提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065905


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ