HCNET、認証/アカウント管理/DHCP専用機器の使いやすさを向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HCNET、認証/アカウント管理/DHCP専用機器の使いやすさを向上


掲載日:2016/02/04


News

 日立電線ネットワークス株式会社(HCNET)は、認証/アカウント管理/DHCPアプライアンス「Account@Adapter+」で、アカウント申請ワークフローがShibboleth認証や一括アカウント申請/発行に対応し、使いやすさが向上した「Version 6.02」をリリースした。

 「Account@Adapter+」は、RADIUS/アカウント管理/CA(認証局)/DHCPといった機能を1台に搭載した専用アプライアンス。Web/MAC/802.1X認証や、外部LDAP/Active Directory連係、RADIUSプロキシ連係に対応している。

 今回の「Version 6.02」では、アカウント申請ワークフローがShibboleth認証にも対応した。アカウント申請時のログインID/パスワード認証を既存のShibboleth Idp基盤に統合でき、シングル・サインオンが可能になる。大学でeduroamアカウント発行する場合などでも、Shibboleth認証を利用した運用が可能になる。

 また、同ワークフローで、複数アカウントの一括申請/発行が可能になった。会議の主催者が参加者用に多数のID/パスワードを発行する場合などに利用できる。一括申請可能なアカウント数の上限はシステム管理者が指定できる。一定のルールに従ったランダムなIDと、指定した強度のパスワードを発行できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
外部/内部攻撃を共通点で阻止――攻撃サイクルの最重要「遮断ポイント」は? 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065886


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ