値下:使えるねっと、IaaSの従量価格を改定、ストレージは40%引

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


値下:使えるねっと、IaaSの従量価格を改定、ストレージは40%引


掲載日:2016/02/03


News

 使えるねっと株式会社は、IaaS(Infrastructure as a Service)サービス「使えるクラウド」の従量課金の価格を改定した。

 「使えるクラウド」は、コンテナ技術を取り入れていて性能と柔軟性に優れ、同じスペックのハイパバイザーに比べリソースのフル活用を図れる。また、HDD/CPU/メモリ/ロードバランサ/バックアップの設定に加え、サーバーのイメージの保存/複製をコントロールパネルで操作できるため、毎回1からサーバーを設定することが不要で、ある程度の状態から設定を始められ、作業を軽減できる。様々なサポートとマネージオプションが提供され、24時間有人監視やコンサルティングサービスも用意されている。

 今回の価格改定では、1時間あたりの価格が、ストレージ1GBあたり0.006円、クロック1GHzあたり1円、メモリ1GBあたり0.8円、転送量は2TBまで無料でそれ以降は1GBあたり8円に値下げされた。例えば、CPU2つ(クロック2.4GHz)/メモリ2GB/ストレージ100GBでは、1時間あたり6.46円、月額換算(730時間)では4715円になる。

 停止中のサーバーのメモリとCPUは無償な上、利用料金は秒単位で計算されるため、一時的な開発環境にも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

ハイブリッドクラウドの利用を支える、次世代運用管理の3つの鍵 【日本アイ・ビー・エム】 業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他 【ビッグローブ】 企業ITインフラの次の一手、プラットフォーム混在環境のこれから 【日本アイ・ビー・エム】 グループIT基盤の最適化のために、短期間でのIT基盤刷新を実施 【NTTコミュニケーションズ株式会社】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
増大するハイブリッド・クラウド 複雑な運用管理をどうすべきか 業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他 インフラの多様化でさまざまなプラットフォームが混在……どう解消すべきか サッポログループの挑戦 サイロ化が進んだIT基盤を刷新させた施策に迫る 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065862


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ