ウォッチガード、様々なセキュリティ機能を使える無線APを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォッチガード、様々なセキュリティ機能を使える無線APを出荷


掲載日:2016/02/01


News

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は、セキュアな無線アクセスを提供するアクセスポイント(AP)「AP300」の出荷を2月19日に開始する。

 「AP300」は、同社のUTM(統合脅威管理)アプライアンス「Firebox」をコントローラとして連携させて利用し、無線アクセスとともに各種のセキュリティサービスを提供することで、無線LANの安全確保を図る。802.11acに標準対応し、VoIP端末との通信品質改善を図れる“高速ローミング”、クライアントのAP間切り替え接続を低信号で迅速に処理できる“高速ハンドオーバー”、クライアントが5GHz帯を利用できる“バンドステアリング”など、無線接続の課題に対処できる新機能を備えている。

 設定は容易で、オフィスやデータセンターで優れたカバレッジを提供する。新しいローミング機能を備え、オフィスからデータセンターまでの移動でも、常時高速スピードで途切れずにネットワーク接続を維持できる。

 Wi-Fiパスワードクラッキング、ローグホットスポット、マルウェア侵入、盗聴、情報漏洩、不適切で不法な利用、感染端末の接続といった脅威からユーザを保護し、ウイルス対策、不正侵入検知・防御、WebBlocker、spamBlocker、アプリケーション制御、レピュテーションセキュリティ、APT Blocker、情報漏洩対策など、同社のファイアウォールで機能するセキュリティサービスを活用して無線LAN上のトラフィックを検査する。各サービスは一元コンソールで管理され、接続スピードやスループットを犠牲にせずに利用できる。

 参考価格は、1台当たり16万6500円から(初年度メーカー保守込み)で、電源アダプタはオプション。


出荷日・発売日 2016年2月19日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065815


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ