LPixel、論文画像不正を防止する類似画像検出システムを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LPixel、論文画像不正を防止する類似画像検出システムを開発


掲載日:2016/01/26


News

 エルピクセル株式会社(LPixel)は、画像処理技術を応用して、生命科学分野の学術論文の画像を中心に類似画像を検出するシステムを開発した。

 今回開発されたシステムでは、顕微鏡などで撮影したライフサイエンス研究画像の類似性を計算し、転用を検出できる。同システムを利用することで、研究機関や学術誌の編集社、研究者にとっても意図せぬ画像の不正転用の防止を図れる。

 ライフサイエンス研究画像に特有の特徴量(画像の特徴を数値化したもの)を利用し、また一部に人工知能を実現する手法でもある“ディープラーニング”を活用することで、類似画像検索の高精度化が図られている。これにより、切り取りや回転処理などを施した場合も検出可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

次世代 数理計画法システム LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連
メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065703


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ