DENGYO、長距離無線LANによる広域施設監視ソリューションを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DENGYO、長距離無線LANによる広域施設監視ソリューションを開発


掲載日:2016/01/25


News

 日本電業工作株式会社(DENGYO)は、長距離無線LANシステム「FalconWAVE」による広域施設向けセキュリティ監視ソリューションを開発した。

 今回開発されたソリューションでは、国道や鉄道施設をまたぐ分散施設でも、無線のため配線工事が不要で遠隔監視を可能とする。1km程度の無線通信が可能な2.4GHz帯無線装置とカメラが一体となった「マルチカメラ監視mini」と、市街地などでもほかからの干渉波の影響を受けづらい無線装置「FalconWAVE 4.9G」を組み合わせている。

 録画機能の追加や、夜間監視を容易にする投光器、各種センサとの組み合わせにも柔軟に対応できるほか、電源のない場所を考慮し、太陽光発電を利用した自立電源装置も用意されている。今後、圧力センサやドアセンサなど無線センサネットワークソリューションもラインアップされ、組み合わせて利用可能となる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065690


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ