ロジテックINA、国産マザーなど採用の産業用コントローラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテックINA、国産マザーなど採用の産業用コントローラを発売


掲載日:2016/01/22


News

 ロジテックINAソリューションズ株式会社(ロジテックINA)は、産業用・業務用カスタムコントローラとして、国産マザーボードと国産電源を採用し、信頼性に優れた19インチ3uラックマウント「LR-31R20」を1月下旬に発売する。価格はオープン価格。

 「LR-31R20」は、リコー製マザーボード「FB20」(ATX)とニプロン製電源ユニット「HPCSF-400P-X2S」を組み合わせて、優れた信頼性を達成していて、組込用途など安定稼働が求められる環境での導入に適している。記憶装置はHDDに加え、ハギワラソリューションズ製SDDを搭載することを選択できる。なお、1台目・2台目の選択に基づいて搭載できるモデルが変動する。

 PCI ExpressやPCIなど、全拡張スロットがスタンダードサイズなので、ロングサイズの拡張ボードも装着できる。PCIスロットを4つ、PCI Expressを3つ、デュアルモニタ対応(RGB/DVD-D)、Gigabit Ethernet2ポート、シリアル(COM)を2ポート(増設も可能)、USB 2.0を6ポート、USB 3.0を2ポートなど、様々な新旧インターフェースでビジネスをサポートしているほか、PS/2ポートもキーボード用とマウス用をそれぞれ備え、KVMを利用する際にも活用できる。また、パフォーマンスとグラフィックスが強化された第4世代Core i7/i3を選択できる。ラックに装着するように設計されているため、筐体は頑丈で、ラック固定用のネジ(EIA規格)も標準添付されている。ラック装着以外でも業務用として使用できる。

 組込システム用途のライセンスのWindows 7 Professional for Embedded Systems(64ビット/32ビットで日本語版/英語版)またはWindows 8.1 Industry Pro(64ビット/日本語版)から選択できる。基本仕様を変更しない長期供給で、採用時の設計コストを低減できる。OSのリカバリディスクが付属しているほか、“OSなし”モデルも選択できる。

 EUの“RoHS指令(電気・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)”に準拠し、環境に配慮している。


出荷日・発売日 2016年1月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065670


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ