マクニカネットワークス、「Splunk」専用アプライアンスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、「Splunk」専用アプライアンスを提供


掲載日:2016/01/22


News

 マクニカネットワークス株式会社は、マシンデータ分析プラットフォーム「Splunk」を導入・検討中のユーザ向けに、米国SBOX Inc.の「Splunk」専用アプライアンス「SBOX」の提供を開始した。

 「SBOX」は、「Splunk」製品を導入する際に必要なインフラ(サーバ、ストレージ、OS)を、アプライアンスとして提供することで、初期構築の迅速化や導入・運用コストの低減を支援する。また、「Splunk」専用にチューニングされたアプライアンスなので、高IOPSやEPSをサポートし、ハイパフォーマンスな分析環境を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

動線解析における「エッジ処理&IoT技術」のメリット 【日本ユニシス+他】 ビジネスアナリティクス活用の課題は? 8つの指標で成熟度をチェック 【SAS Institute Japan】 「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は? 【Tealium Japan】 予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは? 【SAS Institute Japan】 複数製品によるクロスチャネル/クロスデバイス戦略、データ分散を防ぐ11の機能 【Tealium Japan】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
映像を活用した業務改善や事業活性化にクラウドを利用するには、通信帯域や運用上の課題も多い。これらの問題を独自技術とサービスの組み合わせで解決する方法を紹介する。 IT業界が平均より低い? ――ビジネスアナリティクス成熟度調査 「MarTech」を十分に発揮する方法 ユニバーサルデータハブ(UDH)に注目 予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは? 社内でまるっと顧客データ活用 複数製品でもベンダーに依存しない方法

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065667


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ