デジタルクルーズ、動画をスムーズに切替できるAndroid STB発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デジタルクルーズ、動画をスムーズに切替できるAndroid STB発売


掲載日:2016/01/21


News

 デジタルクルーズ株式会社は、動画コンテンツをスムーズに切替えながら放映できる、3Gデータ通信や無線・有線LANなどに対応したAndroid搭載ボックス型STB(セットトップボックス)を発売した。価格はオープン価格。

 今回発売されたボックス型STBでは、Android搭載ながらコンテンツ間の切替えをシームレスに行なえる専用プレイヤーソフトを装備している。3G回線(3G対応機のみ)・無線LAN・有線LANに対応し、設置場所のネットワーク環境に応じた通信方式を選択でき、HDMIで接続すれば既存のディスプレイやテレビ、プロジェクタをデジタルサイネージとして利用できる。また、同社のデジタルサイネージクラウドサービス「admint」と組み合わせることで、小型STB「admint BOX」やスティック型STB「admint Stick」、電子POP「admint POP端末」、東芝のタッチディスプレイ「Shared Board」などのサイネージ端末を一元管理した運用が可能となる。

 3Gデータ通信での利用時は、出荷時にSIMカードを装備して通信の設定後に納品される。またセキュリティの高い企業ネットワーク(無線・有線)への接続においても、機器認証(IEEE802.1X/EAP)をサポートしている。起動ボタンなどのスイッチはなく、通電開始で自動起動し、使用終了時も1台ごとのシャットダウン操作は不要となっている。

 コンテンツは、素材を配置することで作成できるツールに対応し、PowerPointもコンテンツとして利用できるほか、作成コンテンツを90度回転した動画に変換して縦置きディスプレイへ表示することもできる。また、本体に内蔵されたボタン電池により1ヵ月間、時刻情報をメモリに保持でき、休みや停電で電源が供給されなくとも日付と時刻を保持しているため、復旧時にすぐに動作させることができる。


出荷日・発売日 2016年1月20日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065634


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ