HPCシステムズ、第6世代Core対応の産業用途向けコンピュータ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、第6世代Core対応の産業用途向けコンピュータ発売


掲載日:2016/01/21


News

 HPCシステムズ株式会社は、マシンビジョンや医用画像診断装置など向けに、長期供給を行なえる産業用途向けコンピュータ「IPC-S236SAT-R4」「IPC-S170SSZ-TY」を発売した。

 「IPC-S236SAT-R4」「IPC-S170SSZ-TY」は、組込み機器向けの第6世代CoreプロセッサファミリーまたはXeonプロセッサE3-1200 v5製品ファミリーを搭載でき、性能が向上したCPU内蔵のグラフィックスは、4K多画面に対応できる。また、メモリコントローラは高速で低消費電力のDDR4規格に対応する。マザーボードには組込み向けチップセットを採用しているため、長期安定供給に対応する。

 「IPC-S236SAT-R4」は、インテルC236チップセットを搭載し、サーバー/ワークステーション(WS)として利用できるXeonプロセッサを選択できるため、エラーチェック機能を備えたECCメモリを搭載することで、大容量画像の高速処理でもデータの信頼性向上を図れる。

 拡張性と防塵性に優れた4uラックマウントで、拡張ボードの抜けを防止する“拡張ボード・リテーナー”を装備し、フルサイズクラスの拡張ボードを搭載できる。フロントパネルには、チリやホコリからコンピュータを保護する防塵フィルタを装備しているほか、キーロック付きフロントパネルを備え、不用意なシステムアクセスを制御できる。

 「IPC-S170SSZ-TY」は、医療機器の品質マネジメントシステムの国際規格“ISO13485”に準拠したマザーボードを搭載しているため、医用分野での画像診断装置などに利用できる。

 機器・システム・装置に組み込みやすい、スリムながら拡張性に優れたミニタワーで、フルサイズクラスの拡張ボードを搭載できる。また、カスタムオプションで、防塵フィルタ付き筐体に変更できる。

 両モデルとも、遠隔地からリモート監視・制御を行なえる“IPMI”を搭載し、ネットワークを通じて、遠隔地からコンピュータの温度・電源・ファンの状態などを監視・制御できる。


出荷日・発売日 2016年1月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065627


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ