レノボ、使い勝手が向上した第6世代Core i搭載ノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、使い勝手が向上した第6世代Core i搭載ノートPCを発売


掲載日:2016/01/21


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、法人向けノートブックPC「ThinkPad」の「T/X/L」シリーズで、第6世代Core iプロセッサを搭載した新製品を発売した。

 14インチハイパフォーマンス・スリム・モバイル・ノートブックの「ThinkPad T460s」は、新筐体を採用したことで厚さ約18.8mm/重さ約1.32kgの薄型軽量化を達成し、機動性が向上している。膝上での使用時やカバンへの収納時にスリープモードが未設定の場合などに、フルパフォーマンスとクールモードを切り替えて適切なパフォーマンスとクーリングを提供する“サーマルコントロール技術”などを備えている。バッテリライフは最大約10時間で、外出先での使用を重視している。薄型ながらLANポート(RJ-45)もサポートしているほか、指紋認証を利用したセキュリティも従来のSwipe式からタッチ式に変更され、ユーザビリティを考慮している。PCIe NVMe SSDをサポートし、DDR4メモリを採用するなど、パフォーマンスも向上し、ThinkPadの堅牢性にパフォーマンスとモバイル性を強化していて、生産性の向上をサポートする。

 12.5インチハイパフォーマンス・モバイル・ノートブックの「ThinkPad X260」は、最大16GB DDR4メモリ、ストレージは最大512GB SSD(PCIe NVMe選択可)または最大1TB HDDを搭載し、厚さは約20.3mm、重さは約1.34kg。バッテリ駆動時間は最大約11時間で、バックライト・キーボードも選択でき、出張時の飛行機の中などでも快適に操作できる。

 「ThinkPad L460/L560」は、それぞれ14/15.6インチディスプレイのメインストリーム・ノートブック。「L560」ではUSB 3.0ポートが4つになり、高速なデータ処理でオフィスでの作業性が向上している。「L460」は幅339mm×奥行き235mm×厚さ24.3mm/重さ約1.93kg(最小構成時)、「L560」は幅377mm×奥行き255mm×厚さ27.6〜30.85mm/重さ約2.27kg。


出荷日・発売日 2016年1月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065625


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ