キヤノンMJ、品質・スループットが向上した金属3Dプリンター発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンMJ、品質・スループットが向上した金属3Dプリンター発売


掲載日:2016/01/20


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は、米3D SYSTEMS,Inc.製の金属粉末焼結3Dプリンター新モデル「ProX DMP 320」を発売した。価格は1億1000万円から。

 「ProX DMP 320」は、優れた生産性と機械特性が求められるアプリケーション向けの利用を想定し、品質・スループットの向上を図ったダイレクトメタル3Dプリンター。25ppmの低酸素濃度雰囲気での焼結により機械特性の向上を支援するほか、双方向の材料供給方式を採用していてレイヤリング時間の短縮が図られている。

 また、着脱式プリントモジュールの採用により、容易な材料交換とコンタミネーション(不純物汚染)懸念の低減が行なわれた。金属粉末材料の高速リサイクルモジュールも使用し、生産性の向上を目指している。このほか、専用管理サーバによる複数台マシンの一元管理が可能で、造形サイズは275mm×275mm×420mmに対応する。


出荷日・発売日 2016年1月19日 発売
価格 1億1000万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065619


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ