アスク、「Maya」対応の「NVIDIA Iray」用プラグインを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスク、「Maya」対応の「NVIDIA Iray」用プラグインを発売


掲載日:2016/01/20


News

 株式会社アスクは、Autodesk社製の3Dアニメーションソフトウェア「Maya」に対応した、レンダリングテクノロジー「NVIDIA Iray」用のプラグイン「Iray Plug-in software for Maya 2016」を、1月中旬に発売する。

 「NVIDIA Iray」は、光や物体の挙動をシミュレーションし、リアルな画像を素早く生成できるよう開発された物理ベースのレンダリングテクノロジー。今回発売される「Iray Plug-in software for Maya 2016」では、ネイティブ「Maya」コントロールを利用した外観開発プロセス全体で、対話的・直観的にシーンに照明と設計を追加できる。これにより、「Maya」に直接統合された素材ノードを利用し、物理ベースの光と素材を容易に作成・修正できるようになる。

 また、すべての素材と光は“NVIDIA Material Definition Language(MDL)”で構築されるため、他のMDL互換ツールと共有できる。更に、NVIDIAのグラフィックスカード「Quadro」やビジュアルコンピューティングアプライアンス「Quadro VCA」に接続することで、レンダリングの高速化を図れる。


出荷日・発売日 2016年1月中旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065607


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ