富士通、法人向けタブレット・ノートPCなど7シリーズ11機種提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、法人向けタブレット・ノートPCなど7シリーズ11機種提供


掲載日:2016/01/19


News

 富士通株式会社は、法人向けWindowsタブレットを2シリーズ2機種、ノートPCを3シリーズ7機種、デスクトップPC1機種と、ロングライフPC1機種の計7シリーズ11機種の提供を1月中旬から順次開始する。

 「ARROWS Tab R726/M」は、オフィスワークでの利用を想定した12.5インチワイド液晶のフルHDディスプレイ(1920×1080ドット)を搭載した2Wayタブレット。マグネットで着脱可能なキーボードを装着した場合の厚さ約14.7mm、重さ約1.25kgと薄型・軽量化が図られていて、暗号化SSDや暗号鍵などを管理するセキュリティチップなどのセキュリティ機能も備えている。オプションの拡張クレードルを用いることで、マルチモニタやLANの接続なども可能となる。また、LTE通信が可能な無線WANモデルも用意されている。

 「ARROWS Tab Q736/M」は、13.3インチワイド液晶を搭載し、防水(IPX5/7/8)・防塵(IP5X)・耐薬品機能も備えたタブレット。様々な機器を本体と一体化できるセレクタブル構造を採用し、手のひらをかざす簡易な操作でWindows環境・社内システムへのログオンが可能な手のひら静脈センサやスマートカードを搭載できるほか、リモートデータ消去ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」にも対応し、セキュリティに配慮した構成が可能となっている。

 「LIFEBOOK S936/M」「LIFEBOOK U745/M」は、手のひら静脈センサの内蔵が可能で、パスワードの管理・運用を削減しながら、セキュアな運用の両立も図れるノートPC。無線WANモデルは「CLEARSURE 3G/LTE」にも対応し、持ち出し時の紛失・盗難による情報の漏洩防止を図れる。

 「LIFEBOOK E756/M、E746/M、E736/M」「LIFEBOOK E556/M、E546/M」「LIFEBOOK U745/M」は、共通の筐体デザイン“ファミリーコンセプト”に基づいて設計されたノートPC。インターフェースの位置に統一性があることで利便性の向上が図られているほか、ポートリプリケータやACアダプタなどのアクセサリを異なる機種間で共有して使用することもできる。

 デスクトップPC「FUJITSU Desktop ESPRIMO」では、「ESPRIMO K556/M」でWindows 10と新型のインテルプロセッサを搭載。また、最長10年間の保守が可能な「FUJITSU ESPRIMO」では、新型Xeonプロセッサを搭載した「ESPRIMO J529/FA」が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065595


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ