NEC、「仮想化簡易導入ソリューション」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、「仮想化簡易導入ソリューション」を出荷


掲載日:2016/01/18


News

 日本電気株式会社は、仮想化基盤の導入を検討しているユーザ向けに「仮想化簡易導入ソリューション」の出荷を開始した。価格は999万8000円。

 「仮想化簡易導入ソリューション」は、IAサーバ「Express5800/R120f-1M」とユニファイドストレージ「iStorage M110」、仮想化環境を実現するソフトウェア「VMware vSphere 6」、構築支援サービスをセットにしたソリューション。事前にサーバーとストレージを組み合わせ、「VMware vSphere 6」の動作検証や評価が実施されているため、ユーザは検討やサイジングが不要となる。また、ハードウェアやソフトウェアのセットアップを支援する「構築支援サービス」により、容易かつ短期間での仮想化基盤の導入を支援する。

 このほか、「VMware vSphere 6」の仮想ボリューム機能“Virtual Volumes(VVOL)”により、バックアップや復旧、QoS(Quality of Service)などのストレージ機能も仮想マシン単位で利用可能となる。


出荷日・発売日 2016年1月15日 出荷
価格 999万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「垂直統合型システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「垂直統合型システム」関連情報をランダムに表示しています。

「垂直統合型システム」関連の製品

一般企業のITインフラはデジタルトランスフォーメーションに対応できるのか? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 データセンター仮想化を見直すことで得られる「8つのメリット」 【ニュータニックス・ジャパン】 Nutanixの新たな選択肢、Cisco UCSで構築するハイパーコンバージドインフラ 【ニュータニックス・ジャパン】 クラウドとオンプレミスの“いいとこ取り”、すぐに手が届く次世代型インフラ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 「ハイパーコンバージド+バックアップ」が成功の方程式、納得の理由は? 【ベリタステクノロジーズ+他】
垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム
一般企業のITインフラはデジタルトランスフォーメーションに対応できるのか? データセンター仮想化を見直すことで得られる「8つのメリット」 Nutanixの新たな選択肢、Cisco UCSで構築するハイパーコンバージドインフラ クラウドとオンプレミスの“いいとこ取り”、すぐに手が届く次世代型インフラ ハイパーコンバージドインフラの導入に乗り出す企業が相次いでいる。一方で、課題として浮上しているのがデータのバックアップだ。成功を目指す企業が取るべき方策とは。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065571


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ