A10、DDoS攻撃防御製品でマルチベクトル型攻撃への対策を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


A10、DDoS攻撃防御製品でマルチベクトル型攻撃への対策を強化


掲載日:2016/01/14


News

 A10ネットワークス株式会社(A10)は、DDoS攻撃防御専用セキュリティアプライアンス「A10 Thunder TPS」で、Verisignのクラウド型DDoS防御サービス「Verisign DDoS Protection Services」と連携した拡張機能を含む新ソフトウェア「Thunder TPSリリース3.2」の提供を開始した。

 「A10 Thunder TPS」は、複数の攻撃手法を組み合わせて攻撃規模を増幅させる“マルチベクトル型”のDDoS攻撃に対応する。今回、新ソフトウェアが提供されることで、より多くの組織がアプリケーション配信を最適化でき、ハイブリッドなDDoS対策を行なえる。

 複数のプロトコルに対応し、振る舞いに基づく、しきい値を使用したトラフィックのベースラインを利用して、平常時のネットワーク状態を把握し、マルチベクトル攻撃に起因する異常を正確に検出できる。攻撃に対する防御ポリシーを動的に適用できるため、疑わしいトラフィックをより厳しいポリシーに基づいて段階的に排除し、正当なトラフィックの廃棄を最小化できる。また、イベントベースのスクリプトに基づいて、DevOpsを利用した運用の俊敏性向上を図れる。

 Verisign OpenHybrid APIを利用したリダイレクトオプションに基づいて、オンプレミスの「A10 Thunder TPS」からVerisignのクラウド型DDoS防御サービスにアノマリー情報を送信し、ボリューム型DDoS攻撃の防御を行なう場合にトラフィックをクラウドに転送できる。このハイブリッドソリューションを使用することで、インターネット回線の帯域が限られた組織も「A10 Thunder TPS」を利用できる。

 強化されたオープンネットワーキング規格への対応により、既存のDDoS攻撃検出ソリューションと容易に統合できるほか、SDNコントローラやセキュリティ製品を含む多くのデバイスと緊密な連携を図れる。

 VerisignのDDoS防御サービスとの連携に加え、集中管理システム「aGalaxy」を組み合わせて使用することで、複数台導入された「A10 Thunder TPS」を一元管理でき、管理者がリアルタイムでトラブルシューティングやインシデントの管理、レポート作成を行なえる。また、セキュリティ効果を向上できる「A10 Threat Intelligence Service」と組み合わせ、ThreatSTOP社が提供している脅威監視プラットフォームと連携することで、動的に脅威情報を活用したデータ盗聴からの保護、ネットワーク負荷軽減、攻撃の最小化を図れ、DDoS防御の強化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IPS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

「IPS」関連の製品

改ざん検知・瞬間復旧ソリューション WebARGUS(ウェブアルゴス) 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】
IPS
Webサイトを常時監視し、サイバー攻撃・標的型攻撃によって万一改ざんされても、瞬時にそれを検知して1秒未満で元通りに自動修復できるセキュリティ対策ソフト。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065525


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ