日立、統合管理の新版で障害原因分析を迅速化、ジョブ管理も強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、統合管理の新版で障害原因分析を迅速化、ジョブ管理も強化


掲載日:2016/01/14


News

 株式会社日立製作所(日立)は、統合システム運用管理の新版「JP1 Version 11」の出荷を1月29日に開始する。

 「JP1」は、業務運用の自動化や稼働監視、IT資産管理、セキュリティ管理など、ITシステムの運用管理の効率化を統合的に支援するソフトウェア製品群。今回の新版では、システム障害発生時の原因究明に向けた分析を迅速化する「JP1/Operations Analytics」が製品化されたほか、ジョブ管理などの各製品の機能が強化されている。

 「JP1/Operations Analytics」は、仮想化などを利用して複雑に構成されたITシステムで、サーバーやストレージ、ネットワークといったシステム全体の構成要素を自動収集し、業務システムとの相関関係を分かりやすく可視化するほか、障害時には、発生個所や障害原因を特定するための情報を自動的に抽出し、原因分析や影響把握を迅速化できる。従来、管理者のスキルやノウハウに依存していた原因究明に向けた一連の作業を自動化することで、影響範囲の拡大や復旧作業の長期化防止を図れる。

 また、IT資産管理「JP1/IT Desktop Management 2」と高速データ転送「JP1/Data Highway」の2製品で、SaaS型でのサービス提供が開始される。導入時の環境構築やシステムのメンテナンスが不要になるため、投資コストの削減、運用管理の負担軽減を図れる。

 ジョブ管理「JP1/Automatic Job Management System 3」が強化され、Amazon Web Services環境のオートスケール機能を利用した仮想マシンの増減など、システム構成が変化する環境でも、ジョブを実行できる。また、REST APIに対応したことで、Webをベースにしたアプリケーションと組み合わせたジョブ実行を行なえるなど、既存システムとWebシステムの連携が容易になる。クラウド対応やWebシステム連携など、様々な利用シーンに応じた柔軟なジョブ運用を図れ、運用管理の自動化を図れる。

 ジョブ管理製品や監視製品などでも、導入時の設定パラメータ数が最大7割削減され、導入を迅速化できるなど、「JP1」の各種製品の機能が強化されている。


出荷日・発売日 2016年1月29日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 【ヴイエムウェア株式会社】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ 【日本オラクル株式会社】 システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 【野村総合研究所】 セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり 【ServiceNow Japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065513


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ