ローランドdg、生産性と印刷品位を高めたUV-LEDプリンターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランドdg、生産性と印刷品位を高めたUV-LEDプリンターを発売


掲載日:2016/01/13


News

 ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドdg)は、オリジナル印刷や大量生産品のカスタマイズなどの用途向けに、フラットベッドタイプのUV(紫外線)-LEDプリンター「LEF」シリーズの新製品「VersaUV LEF-300」を発売した。

 「LEF-300」は、印刷範囲が幅770mm×奥行き330mmで、4基のプリントヘッドと2基のUV-LEDランプを搭載することで、印刷スピードも「LEF-20」比で約1.6倍と、生産性が向上している。新しく、薄手の素材や柔らかい素材を確実にセットできるバキュームテーブルや、下書き用のドラフトモードを搭載しているほか、作業効率を向上させるためにプリンターの動作を最適化することで、印刷の前後工程を含めたトータルの生産性も向上している。

 インクには、様々な素材に高品位印刷を行なえる「ECO-UVインク」の新製品「EUV4インク」を採用し、CMYK(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック)のフルカラー印刷に加え、クリア/ホワイトを利用することで、付加価値の高い印刷表現も行なえる。従来の220ccインクカートリッジに加え、500ccの大容量インクカートリッジを採用し、大量印刷時のカートリッジ交換の手間を減らすことで作業の効率化をサポートする。また、クリア/ホワイトインクの吐出には、プリントヘッド1基2ラインを割り当てているため、クリアインクでの厚盛り印刷や、ホワイトインクを利用した隠蔽性の高い印刷を、より短時間で行なえる。

 PostScriptファイルに加え、PDF形式のファイルも直接処理できる新エンジンを搭載した出力用ソフトウェア「Roland VersaWorks Dual」を標準装備し、ソフトウェア上でクリア/ホワイトインクの出力データの自動生成や調整ができる。また、出力データの回転や、印刷位置を保持した部分出力機能に対応し、出力データの制作ステップに戻らずに効率的に出力できる。

 生産現場のニーズに対応するために、生産ライン内の治具搬送装置や表示灯などとの連動を図りやすいよう外部拡張機能を搭載しているほか、量産時の繰り返し印刷でも優れた印刷品質を得られるようハードウェアの精度を向上させている。また、密閉性に優れたフルカバー構造を採用し、印刷時に発生するUV光を外に漏らさず、印刷面へのホコリなどの付着を防止できる。

 本体価格は、450万円(RIP&Printマネジメントソフトウェア含む、運送・設置費別)。


出荷日・発売日 2016年1月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065507


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ